突然ですが、あなたは薄毛に悩まされていませんか?その症状はもしかすると「AGA(エージーエー)」かもしれません。AGAとは「男性型脱毛症」とも呼ばれ、男性ホルモンが原因で髪が薄くなる状態のことを指します。AGAは放っておくと進行し、頭頂部と後頭部の髪がさらに少なくなってしまうんです・・・!今回はAGAの原因や治療法について紹介します。

人間の身体の知識, 病気の知識, 薄毛,

薄毛に悩む成人男性は3人に1人!?AGA(男性型脱毛症)の原因と症状、治療について

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

突然ですが、あなたは鏡や写真に映った自分を見て、「あれ!?おでこが後退している・・・!つむじの毛も薄くなっているかも!?」とショックを受けたことはありませんか?

生え際の後退や頭頂部の地肌が透けているあなたは、AGAかもしれません

心当たりがある人は、「AGA(エージーエー)の可能性があります。

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」とも呼ばれ、男性ホルモンが原因で髪が薄くなる状態のことを指します。

そう聞くと、「いわゆるハゲとAGAってどう違うんだろう?」と思う人がいるかもしれません。
「ハゲ」という言葉は薄毛の状態全般を指しますが、AGAはそのうち“男性ホルモンが原因で起きている薄毛”だけを指します。
(ハゲ、ハゲと連発して、気を悪くされたら申し訳ありません・・・!)

そんなAGAのおもな特徴は、以下の3つです。


  • おでこの生え際と頭頂部の髪のいずれか、または両方が薄くなる
  • 薄くなった部分の髪の毛は、柔らかくて細く、短い状態
  • 20代後半から30代にかけて髪が薄くなりはじめ、40代以降におでこの生え際が後退し、頭頂部の髪がなくなる

AGAの症状

こうしたAGAの症状は、成人男性のなんと約3人に1人にあらわれているんです・・・!(参考:日本皮膚科学会ガイドライン
早い人では、20歳ごろからAGAの症状に悩まされているんです・・・。

ただ、こんなに多くの人がAGAに悩まされているにもかかわらず、AGAの治療のために医療機関を受診したり市販薬を使ったりする人は少ないんです。

AGAは放っておくとどんどん進行してしまい、頭頂部と後頭部の髪がさらに少なくなっていきます。
最終的には、「サザエさん」に登場する波平さんのような髪型になってしまうんです・・・!
そんな状態になると、実年齢よりもかなり老けてみられますよね・・・。

こうした事態をさけるためには、AGAについて理解を深めた上で、医療機関での治療を検討することをオススメします。
最近ではAGA専門クリニックなどもできているんですよ。

というわけで、今回はAGAの原因や治療法について紹介します。
薄毛に悩んでいる男性はもちろん、「旦那さんや彼氏が薄毛になってきたかも・・・」と心配している女性にも読んでいただきたい内容です。

それではまいりますっ!

AGAのセルフチェックをしてみよう

まずは、あなたの薄毛がAGAなのかをチェックしてみましょう。

方法はとってもカンタンです!
以下の項目で当てはまるものがあるか、確認してみてくださいね。


  • 親や親族に薄毛の人がいる
  • 髪が薄くなりはじめたのは、思春期以降だ
  • 最近、抜け毛が増えたと感じる
  • 薄毛が進行していると感じる
  • 髪の毛が細く短く、柔らかくなった(コシがなくなった)
  • 薄毛が気になるのは、おでこの生え際や頭頂部だ

あなたは、いくつ当てはまりましたか?
当てはまる項目が複数ある人は、AGAの可能性が高いです・・・!
AGAかどうかをきちんと検査したい場合は、AGA専門クリニックなどに相談してみてくださいね。
(のちほど、医療機関でどのような診察・治療が行われるかについても説明します)

続いて、AGAを引き起こす原因について説明していきますね。

薄毛になるのは、髪の毛が成長不良になってしまうから

  
先ほどもお話しした通り、AGAになると髪の毛は細くなり、短くて柔らかい状態になります。

AGAの人の髪の毛は、細く短く、柔らかいのが特徴です

髪の毛がこうした状態になる理由は、髪の毛が太く長くなる時期である「成長期」が、なんらかの理由で短くなってしまっているからなんです。

以前、白髪の記事でも説明したように、髪の毛には「毛周期」と呼ばれるライフサイクルがあります。

そして、毛周期は以下の3つの時期にわかれています。


1.成長期(2~7年ほど)
髪の毛が太く長くなるためにグングン成長する時期
2.退行期(2~3週間ほど)
髪の毛を伸ばそうとする活動が弱まり、髪の毛の根元が枯れていく時期
3.休止期(3~4ヶ月ほど)
外れた髪の毛が毛穴から抜けて、次に生える毛を待つ時期

髪の毛が生えかわる周期

このように正常な状態では、成長期が数年続くことで、髪の毛は太く長く成長することができます。
しかし、AGAになると2~7年続くはずの成長期が、なんと数ヶ月~1年で終わってしまうんです・・・!
つまり、髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちてしまうんですね・・・。

そのため、AGAになると細く短い毛ばかりになり、地肌を覆いかくすことができない薄毛の状態になってしまうんです。

では、なぜ髪の毛の成長期が短くなるのでしょうか?

AGAの原因は「遺伝」と「男性ホルモン」が関係していた

髪の毛の成長期を短くする原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンです。
このジヒドロテストステロンは、男性ホルモンとしてよく知られている「テストステロン」が変化したもので、男性ホルモンの一種なんです。

テストステロンは男性らしい身体の形成に関わるホルモンで、血液によって全身に運ばれています。

テストステロンは男らしさをつくる

このテストステロンが髪の毛根部分にある酵素によって変化したものが、ジヒドロテストステロンなんです。
そして、ジヒドロテストステロンは毛根部分と結合し、髪の毛の成長期を短くしてしまうんです・・・!

ちなみに、毛根には酵素をもつ毛根ともたない毛根があり、おでこの生え際と頭頂部には酵素をもつ毛根が集中しています。
そのため、おでこの生え際と頭頂部ではジヒドロテストステロンがつくられやすいため薄毛になり、波平さんのようなヘアスタイルになってしまうんですね。

AGAがひどくなると波平さんに

また、AGAになるかどうかはジヒドロテストステロンの影響を受けやすい体質かどうかも関係しているといわれています。
そして、その体質は遺伝による影響が強いといわれているんです。

でも、「遺伝だったら、どうしようもないのかな・・・」と諦めないでくださいね!

今、このジヒドロテストステロンの影響を和らげてくれる治療薬が開発されているんです。

どんな治療薬なのか、くわしく解説していきますね。

AGA治療の代表的な薬はミノキシジルとフィナステリドの2種類

AGAの治療では、髪の毛の成長期を短くするジヒドロテストステロンの影響をどれだけ防ぐかがポイントです。
その効果がある治療薬として、以下のふたつがAGAの治療に使用されています。


  1. ミノキシジル外用薬
  2. フィナステリド内服薬

(参考:日本皮膚科学会ガイドライン

それぞれの薬について、くわしく説明しますね。

【AGAの治療薬】
1.ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬は、毛根部分の細胞に働きかけて、“髪の毛の成長期を維持する物質”を分泌させます。
それによって、ジヒドロテストステロンが成長期を短くする作用を和らげ、髪の成長期が続くように働きかけます。

ちなみに、ミノキシジル外用薬は液体状の塗り薬で、AGA専門クリニックやAGA治療を行っている皮膚科や内科などで処方してもらえます。
また、ドラッグストアでもミノキシジル配合の外用薬が第一類医薬品として販売されています。

このミノキシジル外用薬は、1年以上使い続けることで発毛の促進が期待できることが実験から明らかになっています。(※男性型脱毛症診療ガイドラインより

ミノキシジルの使用による重篤な副作用は報告されていません。

【AGAの治療薬】
2.フィナステリド内服薬

フィナステリド

フィナステリド内服薬は、先ほどお話ししたテストステロンをジヒドロテストステロンへと変化させる酵素の働きを抑える薬です。
この薬を使用することで、ジヒドロテストステロンが作られにくくなり、髪の成長期が短くなるのを防ぐことができるんです。

ちなみに、フィナステリド内服薬は「プロペシア」という名前でも呼ばれています。
この薬は医療用医薬品なので、病院で処方してもらわないと入手できません。

そして、フィナステリド内服薬を2~3年服用すると、髪の毛が増えたり、太く長くなったりする効果が期待できます。

ただ、フィナステリド内服薬は1年間の服用で2.9%の男性に勃起機能不全などの性機能障害があらわれ、まれに肝機能障害があらわれると報告されています。
医師の指導のもとで使用するようにしてくださいね。
※日本皮膚科学会ガイドラインより

AGAの治療薬

このように、医師によってAGAだと診断されたら治療薬を処方してもらうことができます。
そのため、薄毛に悩んでいる人は一度医師に相談してみることをオススメします。

「薄毛で病院に行くのは気がひけるし、どんな風に診察されるんだろう・・・」と不安に思う人がいるかもしれません。

そんな人のために、AGA治療の専門病院ではどのように治療が進んでいくのかを説明します。

AGA治療は問診、頭部の視診、処方の順番に行われる

AGAは病院で治療できます

AGA治療で病院を訪れると、まず以下のような問診があります。


  • 親や親族で、おでこの生え際や頭頂部がハゲている人はいるか?
  • ハゲている人がいれば、母方か父方か?
  • いつ頃から薄毛が気になりはじめたか?
  • 過去に肝機能障害があると言われたことはないか?

問診の後は、医師が頭部を視診して、薄毛の原因を探ります。
なかには、以下のような原因で薄毛になっていることがあるんです。


  • 円形脱毛症
  • 膠原病(こうげんびょう)や慢性甲状腺炎などの全身性の病気
  • 貧血や急激なダイエットなどの消耗性の病気
  • 病気の治療薬の副作用

診察の結果、AGAであると診断されたら治療薬を処方してもらえます。
基本的には、先ほど紹介したミノキシジル外用薬とフィナステリド内服薬のどちらか、または両方を処方されることが多いです。

先ほどもお話ししたように、フィナステリド内服薬はまれに肝機能障害を引き起こすので、処方前に血液検査を行って肝機能が正常かどうか確認する場合もあります。

ちなみに、AGAの治療は健康保険適用外なので、すべて自費診療となります。
(なお、日本では20歳未満での治療の安全性が確かめられていないため、処方を受けられるのは20歳以上となっています)
病院によっても費用に差がありますので、診察費用をしっかり確認し、治療をムリなく継続できる病院を選ぶことをオススメします。


ここまでAGAの治療について紹介してきました。
AGAは病院の治療を続けていけば、薄毛の進行を遅らせ、発毛を促進する効果が期待できます。

さらに、こうした治療に加えて、髪の毛に悪い生活習慣を改めると、さらに治療効果を高めることができるんです。

というわけで、最後に簡単にできるAGAの治療効果を高める生活習慣を紹介します。
今は薄毛に悩んでいない人も、薄毛予防の生活習慣として取り入れてみてくださいね。

髪の毛の成長を促進するために心がけたい生活習慣4つ

AGAの予防や、髪の毛の成長を促進するために心がけたい生活習慣は以下の4つです。


1.バランスのよい食生活を心がける

夕飯

揚げ物などの、あぶらっこい食事ばかりをしていると、髪の毛の成長に必要なビタミンやミネラル、タンパク質が不足してしまいます。
野菜や果物、魚や大豆などの良質なたんぱく質をたっぷり摂り、バランスのよい食生活を心がけましょう。

2.タバコとお酒は控えめに

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあります。
そのため、頭皮の細い血管の血流を悪くなり、髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまいます。
栄養が補給されないと髪の毛の発育が悪くなってしまうんです。

また、お酒をたくさん飲むと、アルコールの分解に多くのミネラルが消費され、髪の毛の成長に必要なミネラルが不足してしまいます。
こうした理由から、タバコやお酒はできるだけ量を減らすように心がけましょう。

3.運動と睡眠の時間をしっかりと確保する

全身の血流がよくなると頭皮の血流もよくなり、髪の毛に十分な栄養を届けることができます。
そのため、毎日10分でもいいので軽い運動をする時間を確保しましょう。
一駅分だけ早歩きするなど、取り入れやすいことからはじめてみてくださいね。

運動

また、睡眠中は髪の毛の成長に欠かせない「成長ホルモン」が分泌されます。
そのため、睡眠は1日6~8時間くらいとるようにしましょう。

4.ストレスを解消する
ストレスがあると自律神経が乱れて、結果として血行も悪くなってしまいます。
自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。
以下のふたつの記事で、ストレス解消法について紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


いかがでしたか?
AGAで悩む成人男性は約30%いるものの、そのうち医療機関に相談した人はたった1.8%といわれていて、ひとりで悩んでいる人がたくさんいます。(※男性型脱毛症および男性のQOL疾患に関する意識調査より

もし、この記事を読んでいるあなたも悩んでいたなら、この記事をきっかけに病院での治療を検討してみてくださいね。

AGAで悩んでいても、実際に医療機関に相談する人って、1.8%だって知ってビックリしました。

そうね・・・。
デリケートな相談となると、なかなか他人には相談しにくわよね。

私もデリケートなことって人には相談しにくいので、すごくわかります・・・。

まあ、男を寄せつけたくないバリケードな相談だったら、私に任せてくれればいいわ。

・・・。

師長、一昨日の婚活パーティー・・・。
もしかして・・・。

シャラーップ。


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ