あなたは自分の写真を見て「私、こんな顔をしてない!」と思ったことはないですか? 実はそれ、あなたが普段見ている「鏡の顔」の方が偽物なんです。 本当の顔は、鏡の顔を反転させた顔なんですね。しかも人間の顔は左右で違うので大変。 というわけで、今回はあなたの顔を素敵に見せるための「左右反転メイク」のお話です!

人間の身体の知識, 仕事術, 美容・メイク

人の顔は左右非対称!左右の印象が違う顔のバランスを整えるメイクのコツ

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


みなさん、こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナースの山下リコです。

あなたは、自分の写真を見て、「私、こんな顔をしてない!」「写真写りが悪い!」、そう思ったことはないですか?
鏡の前でバッチリメイクして、素敵に表情を作り上げているつもりなのに、いざ写真に写ると不細工に見える・・・、そんな経験はあるかもしれません。

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?
その答えは、「鏡に映っているその顔は、実際の顔ではないから」です!

鏡に映る顔は左右が反転した顔なので、他人が見ているあなたの顔は、その鏡に映った顔のさらに左右反転した顔なんです。
つまり、鏡に映った左右反転の顔に合わせてきれいにメイクをしても、実際の顔では印象が違う場合があるんです。

鏡を見る女性

えっ!?鏡に映ってる顔って、ただ左右反転しているだけでしょ?
それなのに、そんなに印象が変わるものなの?

はい、印象が変わることがあります。
なぜなら、実は人間は「向かって左、つまり、相手の“右側の顔”の情報」をベースに、その人のビジュアルを判断することが分かっているからです!

今回は、あなたの写真写りだけでなく、人生や恋愛もうまくいくかもしれない、「あなたの顔」を素敵に見せるためのお話をします!

左右逆転するだけで顔は違って見えます

人間の脳は、相手の顔を認識するとき、「左目」から入ってきた情報を優先する

なぜ、人間の「右側」の顔が重要かを解説するために、ちょっと難しいお話になりますが、人間の脳の構造についてお話しします。

人間の脳は大きく二つの半球に分かれます。
「左半球」「右半球」です。

左半球は「言語」や「論理的思考」、右半球は「イメージ」や「芸術的創造性」を担っています。

そして、左半球は身体の「右側」の認識を担い、右半球は身体の「左側」の認識を担っています。

左脳と右脳の働きの違い


左半球
言語や論理的思考、「身体の右側」の認識を担う
右半球
イメージや芸術的創造性、「身体の左側」の認識を担う

つまり、左目は脳の右半球を使っていることになるんですが、右半球は「イメージ」を認識するため、左目はイメージを認識する役割があるんです。
これは、米国科学誌「Journal of Neuroscience」にも掲載された、京都大学の研究チームの論文にも書かれています。

ヒトが顔を認識するときに、脳の右半球により依存していることを反映しています。目に映る情報のうち、左視野への入力は右脳に、右視野への入力は左脳に最初に送られます。最初に顔を見た際に、脳の右半球により依存して顔の認識を行うため、左視野からの(つまり写真の左半分)からの情報がより印象に残るのです。

引用元:京都大学の研究グループによる発表より

つまり、人は向かって「左側」の情報のイメージを印象付けやすいというわけですね。
向かって左の顔といえば、本人からすれば、右側の顔になるので、「自分の右側の顔」が大事になるというわけです。

たとえば、以下は3人の男女のグループの写真を、二種類並べたものです。
たとえば、髪型が左右反転するだけでも印象が変わることが分かりますよね。自分の左側のおでこを出すか、右側のおでこを出すかによって、印象は全然違ってくるんです。(自分の右側のおでこを出した方が若く見えますね)

3人の実物写真

↑若く見える(自分の右側のおでこを出している)

3人の人物写真_反転

↑ちょっと老けて見える(自分の左側のおでこを出している)

あ、そういえば、焼き魚を出すときも、頭は左向きにしますよね。
あれは、焼き魚の頭を左に置いた方が、ビジュアルが美味しそうに伝わるからかもしれません。
(※もちろん、それ以外の慣習的な意味もあると思います)

焼き魚の頭は左に

多くの人はメイクをする時、自分の「左側の顔」に力を入れてしまう?

ここで、鏡を見てメイクをする状況を考えてみましょう。

鏡で自分の顔が左右反転して映ります。
その際、先ほどの脳の解説にあった通り、人は左側のビジュアルを優先して認識してしまうんです。

だから、おそらくは、左側の顔のメイクに力を入れがちな人は多いんじゃないかと思います。
鏡の前で表情をつくるときも、どうしても左側の顔に力を入れてしまう。

でも、実際の顔は鏡とは反転して見えるわけなので、左側よりメイクの力が入っていないことの多い「右側」の顔が相手に印象付けられちゃうというわけです。

というわけで、メイクの印象をもっと良くしたいのであれば、鏡に映った顔ではなく、実際の自分の顔を意識しながら、メイクをした方が良いことになります。
・・・というわけで、オススメの方法を2つご紹介します!

三面鏡を使って「合わせ鏡」でメイクしてみよう!

鏡に映った自分の顔を、もう一回鏡に映せば、逆転の逆転で、自分の本当の顔が確認できます。
そこで、「三面鏡」を使ってみるのは良いでしょう。

三面鏡を次のイラストのような向きで覗き込めば、「合わせ鏡」的に使えます。
そうすれば、自分の本当の顔を見ながらメイクできるんです!

鏡でメイクをする際は三面鏡が良いんです

顔を反転表示できるカメラアプリを使って、メイクを確認

また、スマートフォンの特殊なカメラアプリを使って、自分の本当の顔を確認することもできます。
「はるかがみ」というアプリには「リバーサルミラー機能」が、そして、「どこでもミラー」というアプリには「他人から見た自分を確認」する機能があります。

●はるかがみ(iPhoneアプリ)
https://itunes.apple.com/jp/app/harukagami!-shinpuru-gao-ji/id395634685?mt=8

●どこでもミラー(iPhoneアプリ)
https://itunes.apple.com/jp/app/dokodemomira/id582557767?mt=8

これらふたつのアプリはiPhoneのアプリですが、Androidにも上記のようなアプリはあると思いますので、ぜひ探してみてください!


ところで、人は左右の顔の印象が違うとは書きましたが、どのようにしてメイクをすればいいのか?はまだお話ししていませんでした。
メイクの方法に関してはいろいろな方法がありますが、今回は、メイクの中でも、もっとも手軽に顔の印象を整えることができるメイクについてお話しします。

そのメイクとは「眉毛」のメイク。
すなわち、眉毛を左右バランスよく描くことです!

眉毛の描き方を変えるだけで整形級の効果!?

左右の印象が大きく違う人でも、実は、眉毛を左右バランスよく描けば、バランスの整った顔に見えやすいんです。
というのも、眉毛は顔の中でとくに目立ちやすく、少し変えるだけで印象が変わりやすい部分。
左右の眉毛で整うと、メイクした顔がとても安定して見えるんですね。

というわけで、ここからは、あなたの左右の顔の印象を整える眉毛の描き方テクニックをお教えします。
眉毛の描き方にルールを設けていれば、左右のメイクで差がつくことはありません。
しっかり憶えておいてくださいね。

まず、眉を描くときの基本ポイント。
それは、「眉の黄金比」に近づくように描くことです。

「黄金比」とは、古代ギリシャから伝わる、モノがもっとも美しく見える“バランス”のこと。
眉毛の場合は、以下のイラストのようなバランスが黄金比だといわれています。

眉毛の名称と黄金比

では、この黄金比の眉毛を描く方法と、ぜひ憶えておいてほしい3タイプの眉毛の描き方をご紹介します!
この4パターンの眉毛を憶えておくだけで、あなたの印象をコントロールすることができますよ。

なりたいイメージに合わせた眉の形

1、ナチュラル眉(黄金比)

もっともナチュラルに見える眉です。
ナチュラル美人を目指したいなら、ぜひ憶えておいてください。

まず、眉のはじまりの眉頭(まゆがしら)を、小鼻のキワから目頭の延長上からスタートさせます。
そして、眉のカーブが一番高い眉山(まゆやま)は、黒目の外側と目じりの間にくるようにします。

眉を上に動かしたときの一番高い部分を眉山にすると、自然な仕上がりになります。

眉の終わりの眉尻(まゆじり)は、小鼻と目尻の延長線上まで伸ばします。
そのときに、眉頭よりも眉毛の位置を下げないのがポイントです!

2、スクエア眉

スクエア眉にすると、知的で仕事ができそうな印象になります。

スクエア眉を描くときは、ナチュラル眉をベースに、眉山を眉尻の方へ数ミリずらします。
黒目よりも外側に眉山がくるようにしてくださいね。

3、ストレート眉

ストレート眉は、顔の強さがなくなるため、頼りない印象になります。
この頼りない感じをうまく使えば「守ってあげたくなるキャラ」を印象付けることも。
たとえば、アイドルはストレート眉の人が多かったりします。

ストレート眉を描くときは、眉頭から眉尻までが平行になるように眉毛を描きます。
眉尻が下がってしまうと困り顔になってしまうので、眉尻は眉頭よりも下がらないように注意してくださいね。

4、アーチ眉

アーチ眉は、大人っぽく女性らしい印象になります。

アーチ眉を描くときは、ナチュラル眉より少し高い位置に眉山を作り、アーチ型に眉毛を描きます。
4種類の眉毛の中で、一番眉の形がカーブしています。

その日の気分やシチュエーションに合わせて、眉毛を描き分けてみてくださいね。

自分の本当の顔を知れば、人生はもっと豊かになるかも!

いかがでしたか?

今回のノウハウをこれからのメイクなどに活かせば、写真写りだけでなく、相手へ伝える印象も変わるかもしれません。
そうなれば、コミュニケーションもうまくいき、たとえば、ビジネスの商談もうまくいくかもしれません。

たとえば、右の口角が上がっていない人が多いのは、鏡に映った顔の左側の口角を上げるだけで顔が柔らかく見えるので、右の口角を上げなくなってしまっているからかもしれません。

でも、もし、左右、どちらかの口角を上げるとしたら、優先的に口角を上げるべきは、自分の右の口角なんですよね。

とはいえ、ベストは両方の顔のバランスを整えること。
鏡で見たときも、合わせ鏡で見たときも、バランスがとれたメイクや表情になるよう、心がけてくださいね。

師長・・・!
私、今回の話を知るまで、鏡の中の自分の顔が本当の顔だと思っていました・・・!

ウフフ。
鏡の中に映る自分は、偽りの自分なのよ。

で、これからは本当の自分を知るために、自分の姿を反転して表示できるカメラアプリを使うことにしました!

あら!
素敵な心がけね!

早速、アプリを起動してみます!
・・・。
・・・。

・・・ん?

あ・・・あわわわわわわ・・・。

リコちゃん!どうしたの!?
何が映ってるの・・・?

反転されたリコ

ぎゃー!!!!!!

ぎゃああああああ!!!!!

・・・ってそれ、「色調反転」やないかー!!!


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ