「ナースが教える仕事術」は今回で62回目となり、今では月に約130万人の方にお越しいただけるブログとなりました。 今回も、最近の連載の中で人気の高かったノウハウをランキング形式でお届けします。 題して「ナースが教える仕事術 第四回 人気記事ランキング」! あなたが知らないノウハウがあったら要チェックですよ・・・!

しゃっくり, 人気記事ランキング, 人間の身体の知識, 病気の知識, 雑学・トリビア

ナースが教える仕事術 第四回 人気記事ランキング発表!

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

今、あなたが読んでいる「ナースが教える仕事術」は、連載開始から約1年9ヶ月が過ぎました。
そして、今では月に約130万人の方にご覧いただけるようになりました!

このブログでは、健康や体に関する悩みをテーマに記事をお届けしています。
62回目の記事となる今回は、【第四回人気記事ランキング】です!
最近公開された記事のなかで、とくに人気が高かった記事から紹介していきますね。

もしかしたら、あなたや周りの人たちの悩みを解決できる情報があるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください。

さっそく、まいりますっ!

ランキング

(※今回のランキングは、2015年8月14日~2016年4月19日の間にアップされた記事を対象としています)

475,806PV
おならを我慢しすぎると、「体調不良」や「口臭・体臭」の原因になってしまいます
おならがよく出る人やおならが臭い人は必見!おならの回数を減らして臭いを改善するための対策法

第四回ランキングの第1位は・・・。
おならがよく出る人やおならが臭い人は必見!おならの回数を減らして臭いを改善するための対策法」に決定しました!

健康な人なら、1日に10~20回はしているという「おなら」。
人前でおならをするのはエチケット違反なので、ついつい我慢してしまう人が多いと思います。

人前でおならを我慢する一番の理由は、おならが臭いからですよね。
ただ、意外なことにおならを臭くしているのは、おならの成分のたった1%の臭いガスで、残り99%の成分は無臭のガスなんです。
しかし、1%の臭いガスがあまりにも強烈なので、おならは臭いんです・・・!

そのガスがたくさん含まれたオナラを長時間我慢し続けると、有害な成分が腸の血管から血液中に吸収されて全身を巡ってしまい、さまざまな体調不良につながります。
そして、血液に吸収されて全身を巡ったガスは、最終的にあなたの“吐く息”として排出されるんです・・・!

つまり、おならを我慢しすぎると、「体調不良」「口臭・体臭」の原因になってしまうんです・・・!

オナラを我慢すると体調不良や口臭・体臭の原因になります

では、おならの臭いを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。
その解決方法については、この記事を読んでみてくださいね。

272,492PV
肩こりや腰痛、便秘や目の疲れなど、身体の不調に効果があります!
デスクワーカー必見!肩こりを緩和する「セルフ肩甲骨はがしストレッチ」の方法

そして、第2位には「デスクワーカー必見!肩こりを緩和する『セルフ肩甲骨はがしストレッチ』の方法」がランクインしました!

この記事では、肩こりや腰痛、便秘や目の疲れなど、身体に起きているいろいろな不調を軽減してくれる「セルフ肩甲骨はがしストレッチ」について紹介しました。

肩こり、腰痛、ポッコリお腹には3分でできる“肩甲骨はがしストレッチ”が効果バツグンです!

この「肩甲骨はがし」は整体院で行われている、「肩甲骨」を動かしやすくする施術のひとつ。
肩甲骨はがしと聞くと、「えっ・・・肩甲骨をはがすの?」と誤解されそうですが、名前のようにおっかないわけではなく、肩甲骨のまわりの筋肉をほぐして、柔らかくしてあげるストレッチのことです。

肩甲骨とは、私たちの背中にある肩と腕をつなぐ骨のことです。
肩甲骨の周辺には、首や肩、腕やお腹など、上半身を動かす筋肉が重なり合っています。

そして、肩甲骨の動きと上半身の動きは連動しています。
つまり、肩甲骨の動きが悪くなると、肩こりや腰痛など上半身に不調が出やすくなるんです。

そこで、あなたの肩甲骨の動きをテストしてみましょう。

下記の画像のように、あなたの左右の腕を後ろにまわして上下に組み、手がどこまで重なるか試してみてください。
手がきちんと重なりますか?

柔軟性チェック

もし、重ならない方は肩甲骨まわりの筋肉がかたくなっちゃっています・・・!
そのままでは、どんどん肩こりがひどくなっちゃいますよ。
そんな方は、ぜひこの記事を見ていただいて、肩甲骨はがしストレッチを試してみてくださいね。

特別な道具は必要ありませんし、仕事中のちょっとした休憩時間にサクっとできちゃうくらい手軽なストレッチなんです。

169,225PV
女性の5人に1人が低血圧だといわれています・・・!
朝起きるのが苦手な人は必見!低血圧の原因とその症状対策まとめ

第3位にランクインしたのは「朝起きるのが苦手な人は必見!低血圧の原因とその症状対策まとめ」という記事です!

「低血圧」という言葉はよく耳にしますが、その状態を正しく説明できる人は意外と少ないです。
低血圧とは、“身体全体を流れる血液の勢いが弱い状態”を指します。

血液の勢いが弱いと、血液が身体全体にうまく行きわたらなくなります。
血液は私たちの身体を動かすガソリンのようなもの。
ガソリンが流れにくくなると車がうまく動かないように、私たちの身体は血液の勢いが弱くなると、さまざまな不快症状を起こしてしまうんですね。

低血圧が原因で起こる代表的な症状は、“朝が弱くてなかなか起きれない”というものです。
そのほかには、頭痛の症状があったり、疲れやすかったりするのも低血圧が原因かもしれないんです・・・!

低血圧の症状

そして、低血圧は男性よりも女性のほうがなりやすく、女性の5人に1人が低血圧だといわれているんです!
その理由は、実は男性と女性との筋肉量の違いが関係しているのですが・・・詳しくは記事をチェックしてみてくださいね。

もし、あなたが低血圧でなくても、あなたの周りには低血圧で苦労している人がたくさんいます。
そんな人に出会ったときは、ぜひこの記事について教えてあげてくださいね。


さて、ここからは、ベスト3以外の「4位」から「10位」までの記事をご紹介していきます。
ベスト3には入らなかったものの、どの記事も身体や健康の悩みに役立つ情報が盛りだくさんですよ!
ぜひチェックしてくださいね。

60,351PV
白髪を抜いても黒髪が生えてこない理由が判明!白髪になる原因とその予防対策

第4位は「白髪」に関する記事です。

まずは、あなたに衝撃の事実からお伝えしなくてはいけません・・・。
それは、白髪が“髪の生え際”や“分け目”といった目立ちやすい場所に生えると、7歳も老けて見えることです・・・!

つまり、28歳の人に白髪が生えると、35歳のように見え、33歳の人に白髪が生えると、40歳のように見えてしまうんです・・・!

白髪20151127_ill1

しかも、増えてしまった白髪の本数は、どう頑張っても減らすことはできないんです!
・・・というのも、一度白髪が生えてきた毛穴からは、もう黒髪が生えてくることはないからなんです。

この記事では、白髪に関する衝撃的な事実と、白髪を増やさないための予防法について説明しています。
白髪が気になっている方はもちろん、まだ白髪がない方も知っておきたい情報が盛りだくさんです!

52,377PV
デスクワーカーも要注意!油断していると発症する「ぎっくり腰」の予防と対処法

第5位は「ぎっくり腰」に関する記事です。

「ぎっくり腰って中高年の人が重いものを持ったときに“グキッ”と腰に激痛がはしるやつでしょ、まだそんな年齢じゃないし自分には関係ないかな」なんて思ったあなた、気をつけてください。

なぜなら、年齢が若くてもぎっくり腰になる人が増えているからです・・・!

ぎっくり腰になる原因は、運動不足などで弱っている腰に、長時間のデスクワークなどが原因でさらに負担がかかってしまうことです。
ですから、10代や20代の若い人であっても、パソコンの前に座りっぱなしでいるなどして腰に負担をかけてしまうと、ぎっくり腰になってしまうんです。

ぎっくり腰になると大変です。
痛みのレベルにもよりますが、平均して3日ほどは激痛が続きます。

そんな怖いぎっくり腰ですが、一番の対策は、そもそもぎっくり腰を発症しないように“予防する”こと。
たとえば、普段から腰に負担をかけないように行動する必要があります。

腰に負担をかけずにひざを使う

また、この記事ではぎっくり腰になってしまったときの対処法も紹介しています。
デスクワークが中心の人はぎっくり腰になる可能性が高いので、ぜひ読んでおいてくださいね。

35,966PV
足がつる原因は運動神経の暴走が原因だった!寝ているときに足がつる原因(理由)と対処法

第6位は「足がつる原因」に関する記事です。

あなたは夜中に足がつって激痛で目が覚めたことはありますか?
または、運動中に急に足がつって困ったことはありませんか?

足がつる女性

この足のつり、ごくたまに起こるようなら心配はいりません。
でも、頻繁に足がつる場合は注意が必要です。

なぜなら、頻繁に足がつると筋肉に傷がついてしまい、「肉離れ」という状態に陥るからです。
また、夜中に足がつりやすい人の場合は、それが原因で睡眠障害を引き起こしてしまいます・・・!

足がつると睡眠障害になる可能性も

この記事では、足がつる原因や予防法について説明しています。
よく足がつる人はもちろん、友達や家族が足のつりに悩まされているという方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

23,628PV
親知らずを放置したら口臭が発生する!?親知らずを抜歯したほうがいいケースまとめ

第7位は「親知らず」に関する記事です。

この記事では、親知らずが残っていると“口が臭くなる”場合があることを説明しました。

なぜかというと、親知らずがきちんと生えていない場合、歯磨きをした際に親知らずの周りを磨き残してしまうことが多くなるからです。
すると、その磨き忘れた場所に食べカスが蓄積し、やがてその食べカスが腐って細菌が繁殖し、歯の周りに炎症が起きてしまうんです。

その炎症が起きた状態を「歯周病」と呼びます。
歯周病になると、歯茎の痛みや腫れが出るだけでなく、“膿”が出て“口臭”が発生することがあるんです・・・!

また、まれに顔がゆがんでしまうこともあります・・・!

親知らずが残っていると口が臭くなったり・・・

そう聞くと、「親知らずは抜いておいたほうがいいの・・・?」と心配になりますよね。
親知らずは必ずしも抜く必要はありませんが、生え方が悪い場合は抜いておいたほうが安心です。

この記事では、親知らずを抜いたほうがいいかの判断基準や、もし親知らずを抜くことになった際の注意点を伝えています。

7,462PV
花粉症は腸内環境を整えれば予防できる!?花粉症の症状を和らげるための対策や治療法

第8位は「花粉症」に関する記事です。

春の訪れとともに多くの人を苦しめる花粉症。
今や日本人の約25%が花粉症といわれ、その患者数は年々増えています。

国民病ともいわれる花粉症

花粉症になると、鼻水は止まらなくなり、くしゃみも止まらなくなり、目はかゆくなり、と大変です・・・!

そんな厄介な花粉症ですが、花粉症の話をすると、「うーん、花粉症って大変そうだけど、私は花粉症じゃないから大丈夫だわ♪」なんて言う人がいます。
そういう人たちは、まだ花粉症にかかっていないし、これから先の人生も、自分は花粉症とは縁がないと油断しているのでしょう。

・・・でも、そんな人たちこそ、ある日突然花粉症になるかもしれないんです!

この記事では、花粉症が発症する原因や、花粉症の予防法について詳しく説明しています。
また、花粉症治療の最前線にも触れていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

5,901PV
胸焼けを感じやすい人は要注意!今急増中の逆流性食道炎の原因・症状と治療法

第9位は「逆流性食道炎」に関する記事です。

胃のあたりがムカムカしたり、寝ているときに「ウップ・・・」という感じで、すっぱい胃酸が喉の奥に上がってきたりすることはありませんか?
もし、これらの症状が続いているのであれば、「逆流性食道炎」かもしれません!

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎は、以前は中高年の人によく見られた病気なのですが、最近では20~30代の若い患者さんも増えてきています。

この逆流性食道炎の症状が悪化していくと、「食道がん(腺がん)」にかかるリスクが高くなってしまうんです・・・!
そんな事態を避けるためには、逆流性食道炎に関する正しい知識が必要ですよね。

そこで、この記事では、逆流性食道炎の症状や原因についてお話ししています。
食後に胸がムカムカする、すっぱい胃酸が喉の奥に上がってくる、そんな自覚症状がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

4,852PV
しゃっくりを30秒でピタっと止める方法が画期的!しゃっくりの原因と止め方まとめ

第10位は「しゃっくり」に関する記事です。

あなたは、急にしゃっくりが出てしまい、困った経験はありませんか?

しゃっくりを止める方法として知られているのは、誰かに「ワッ!」と驚かせてもらったり、水を一気に飲み干したりすること、などですよね。
でも、これらの方法を試しても結局しゃっくりが止まらなかった・・・!なんてことはありませんか?

しゃっくりの正しい止め方知っていますか?

この記事では、たった30秒で簡単にしゃっくりが止まる方法をお伝えしました。
その名も、“耳押し法”です!

耳押し法はとっても簡単です!
左右の耳にそれぞれ人指し指を入れて、耳の奥をグイグイと30秒~1分ほど押し続けてください。
すると、30秒ほどでピタッとしゃっくりが止まります。

耳押し法の詳しい手順を知りたい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。
耳押し法がなぜしゃっくりを止めるのに効果的なのかを、しゃっくりのメカニズムと共に説明しています。


いかがでしたか?

「ナースが教える仕事術」では今後もいろいろな健康ノウハウを取り上げていきたいと思っています。
難しくなりがちな健康の話をわかりやすく伝えるブログになればと思っていますので、これからもチェックしていただけるとうれしいです。

もし、Twitterを使われていたら、私のTwitterもチェックしていただけるとうれしいです。

これからもよろしくお願いします!


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


このページの先頭へ