「ナースが教える仕事術」も、今回で46回目となり、今では月に約100万人の方にお越しいただけるブログとなりました。 今回も、これまでの連載の中で人気の高かったノウハウをランキング形式でお届けします。 題して「ナースが教える仕事術 第三回 人気記事ランキング」! あなたが知らないノウハウもあるかもしれませんよ・・・!

人気記事ランキング

ナースが教える仕事術 第三回 人気記事ランキング発表!

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

2014年7月30日から連載を始めた「ナースが教える仕事術」。
連載開始から約1年1ヶ月が過ぎ、無事に45回目を迎えることができました!

そこで、今回は「第三回 人気記事ランキング」という形で、最近公開された記事の中からとくに人気のあった記事を一挙にご紹介します!

今では月に約100万人の方にご覧いただけるようになったこのブログ。
これまで、たくさんのテーマを扱ってきましたが、今回はどんな記事が人気だったのでしょうか・・・?

さっそく、まいりますっ!

ill1

(※今回のランキングは、2015年3月1日~2015年8月13日の間にアップされた記事を対象としています)

146,750PV
虫に刺されたときは、まずは患部を流水で洗うのが基本です!
虫刺されによる傷あとを防ぎたい方必見!虫刺されの症状別対策マニュアル

第三回ランキングのグランプリは・・・。
虫刺されによる傷あとを防ぎたい方必見!虫刺されの症状別対策マニュアルに決定しました!

初夏から秋にかけての期間は、虫さんが元気に動き回る季節。
私たちも屋外に出かけることが多く、虫さんとの遭遇率がグッとあがります。

この記事は、そんな虫さんたちに刺されないよう、虫刺され対策のポイントをまとめた記事でした。

虫さんに刺されると、かゆみを感じることが多くありますが、患部をかきむしることはNG。
というのも、患部をうっかり強くかいちゃうと、肌が傷つき出血するだけでなく、傷口が悪化して“とびひ”になる場合や、腫れが豆粒のように固まり、かゆみがずっと続く「結節性痒疹」という症状を起こす場合があるからです。

虫さんに刺されたときには、まず患部を流水で洗い、市販のかゆみ止めなどを塗る必要があります。
その順番を一枚の図にまとめたのが以下の画像でした。

虫に刺された時の対処法4カ条

これからの季節もまだまだ虫さんが元気に動き回る季節です。
ぜひこの記事をチェックしていただき、正しい虫刺され対策の知識を学んでくださいね。

112,214PV
なかなか痩せないのは、基礎代謝量が増えていないからだった!
ダイエット成功者直伝!基礎代謝量が楽にアップする運動のコツ

そして、第2位には「ダイエット成功者直伝!基礎代謝量が楽にアップする運動のコツ」がランクインしました!

今、空前のダイエットブーム。
毎年、いろいろなダイエット法が登場しています。

毎年、その年に流行るダイエット法があります

この画像のように、たくさんのダイエット法がありますが、これらすべてのダイエット法に共通している“やせるためのノウハウ”があるってご存じでしたか?

それは“基礎代謝量を高めておく”ということです。

基礎代謝量を高めるということは、やせやすい身体をつくるということ。

どんなダイエット法であっても、身体がやせにくい状態にあれば、その効果は発揮できません。
身体をやせやすい状態にもっていくためには、基礎代謝量を高めておく必要があるんです。

というわけで、この記事では、基礎代謝量を高めるためのノウハウを取り上げています。
ノウハウだけでなく、楽しくダイエットを続けるためのモチベーションコントロールの方法もご紹介しています。

まだ読んでいないという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

そうそう、楽器演奏もダイエットに効くんですよ。
体重62kgの人が60分間ピアノを弾き続けると、150kcal消費するといわれているんです。

ピアノを弾く

楽器 60分演奏でのカロリー消費量
ピアノ 150kcal
ギター 195kcal
ドラム 247kcal
アコーディオン 117kcal
チェロ 149kcal
フルート 130kcal
トランペット 117kcal
ヴァイオリン 162kcal
指揮者 149kcal

こういったダイエットの豆知識も取り上げている記事ですので、ぜひご一読ください。

89,871PV
あの人が怒りっぽい理由とは?
怒りやすい性格の正体は不安症!?すぐ怒る人と付き合うための怒りの心理学

あなたの身近に、怒りっぽい人はいますか?
すぐにイヤミや文句を言う人はいませんか?

実はそういう人は、自分が気付かないうちに“大きな不安”を抱えているケースがあるんです。

怒りやすい人は不安感が強い

他者に対して攻撃的な人は、自分の不安を認めたくないために、その感情を、怒りやイヤミなどの攻撃的な感情に“置き換えて”いるといわれています。
これを難しい言葉で「防衛機制(ぼうえいきせい)」と呼びます。

たとえば、私たちナースが入院患者さんの採血をする際、「また採血をするの!?いい加減にしてよ!」と怒られるケースがあります。
そのケースでいえば、「採血を何度もしているけれど、自分の身体は本当に大丈夫なんだろうか・・・。無事に退院できるのだろうか・・・」という不安感を、私たちナースにぶつけてきているといえます。

もし、あなたが誰かから理不尽な怒りをぶつけられたときは、相手は「防衛機制」が暴走しているんだ、と考えてあげるようにしましょう。
(・・・とはいえ、怒りをぶつけられた側はたまったものじゃないですが・・・)

他人の怒りを静めることは難しいですが、あなたが怒らなくなるようにするのはカンタンです。
つい他人に怒鳴ってしまうような、怒りっぽい性格の人は、ぜひこの記事を読んで、怒りっぽい性格を修正してください。

そうすれば、あなたの周りには素敵な人がたくさん集まってくると思いますよ。
そして、素敵な人が集まれば、怒る機会も減っていくはずです。

さて、ここからは、ベスト3以外の「4位」から「10位」までの記事をご紹介していきます。
ベスト3には入らなかったものの、どの記事も個性派揃い。
それぞれの記事で新しい発見があると思いますので、ぜひチェックしてくださいね。

44,711PV
ニキビ(吹き出物)で悩む男女は必見!大人ニキビの原因と治し方

続いて第4位は「大人ニキビ」に関する記事でした。

ニキビは若い人だけの病気であはりません。
ストレスを抱えていたり、睡眠が不規則だったり、食生活のバランスが悪かったり・・・。
そういったことが原因でホルモンバランスが乱れて発生するのが「大人ニキビ」。

ニキビ(吹き出物)はホルモンバランスの乱れが原因で起こりやすいんです。

大人ニキビは若い頃のニキビと比べ、一生消えないシミになったり、クレーターのようなニキビ痕(こん)が残ってしまう場合が多いんです。
また、男性の場合、ヒゲの生えるアゴや口周りにできやすいため、ヒゲ剃り時にニキビを傷つけ出血することも多々あります。
そうすると、ヒゲ剃り負けによる痛々しい跡を一目にさらすことになり、商談などにも影響が出るかもしれません・・・。

そんな厄介な大人ニキビ。
この記事では、その大人ニキビをやっつけるためのノウハウを特集しました。

大人ニキビで悩まされている方はぜひチェックしてくださいね。

15,818PV
涙活で思い切り泣いてみよう!仕事のストレスとイライラを解消する14の方法

第5位は、ストレス解消法に関する記事です。

あなたは、「涙活(るいかつ)」という言葉を聞いたことはありますか?
涙活とは、感動するイベントなどに参加し、積極的に涙を流す活動を指します。

実は「泣く」という行動は、自律神経における「副交感神経」を活発にするといわれています。

副交感神経とは心(脳)をリラックスさせる自律神経のはたらきのひとつ。
この副交感神経が活発になることで、心(脳)がリラックスできる状態となり、ストレスが解消できるというわけなんですね。

ストレス解消

また、この記事では、涙活だけでなく様々なストレス解消法を紹介しています。
「最近ストレスが溜まりがちで・・・」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


いかがでしたか?

連載開始から約1年が過ぎたこのブログ。
今回のランキングを見て、本当にたくさんのひとに読んでいただいているんだなって感動しました。

そして、私のTwitterをフォローしていただいている方も、いつの間にか2200人を超えていました。(ほわわわわ・・・!)

これからも、いろいろなノウハウを取り上げていこうと思っていますので、応援よろしくお願いします!


このブログも1周年を迎えたのね・・・!

はい、なんだかんだで、気が付いたら1年が経ってました!

まさに「光陰矢の如し」。
月日が過ぎるのは本当に早いわ・・・。

だからこそ、「少年老い易く学成り難し」の思想は大切にしたいわね。

「少年老い易く学成り難し」?
なんですか、それ?

月日が過ぎ去るのは思いのほか早いけれど、学問はなかなか成し得られない。
だからこそ、時間を惜しんで学問に励まなければならないという慣用句よ。

な、なるほどです・・・!

ちなみに「恋する乙女老い易く恋成り難し」という言葉もあるから、中村君、誰かにとられちゃう前に早く手をつけなさいよ。

ぽ、ぽわわわわわ・・・!

(・・・そう。
恋する乙女老い易く恋成り難し・・・。

元気かしら。
私がかつて愛した男、五郎さん・・・)


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ