今年、あなたの職場には新入社員が入ってきましたか?新入社員が引き起こす珍事件は春の風物詩ですよね。先輩たちがビックリするような行動をとっている新入社員ですが、実は人知れず悩みを抱えています。そんな新入社員の心理がわかれば、先輩社員はフォローがしやすいですよね。今回は、新入社員のビックリ行動やその原因、新入社員の悩み、私が教えてもらった“新入社員の心得”をお伝えします!

ストレスマネジメント, 思考法, 社会人のためのマナー

新入社員のビックリ行動は春の風物詩!先輩社員が教えてあげたい“新入社員の心得”

このコンテンツでは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、あなたの生活に役立つ話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。
当コンテンツはこちらの運営ポリシーに沿って、信用度の高い情報を取り上げています。もしお気付きの点などございましたら、お知らせください。


今年、あなたの職場には新入社員が入ってきましたか?

新入社員

新入社員が加わると、職場全体がフレッシュな雰囲気になりますよね。
つられて自分まで新鮮な気持ちになるという人が多いかもしれません。

こんにちは!
ユリカモメ病院の師長、伊集院よしみです。
今回はリコちゃんに代わって、私がお話ししますね。

新入社員は職場に爽やかな風を吹き込む一方で、必ず珍事件を巻き起こします。
春の風物詩と言っていいでしょう。

たとえば、Web上の掲示板には、以下のような体験談が書き込まれていました。

今年から社会人なのですが電話対応がうまくできません。
この前も相手が「失礼します」と言っているにも関わらず、頭が真っ白になって無言で切ってしまいました。
焦りすぎて何を言ってるか分からなくなったりもします。
うまくやるコツはないでしょうか?

引用元:電話対応がうまくできません(Yahoo!知恵袋より)

先輩社員から見ると「この子、大丈夫かな?」と心配になりますよね。

今の新入社員は、幼い頃から携帯電話があった世代なので、固定電話に出る機会が少なく、マナーを知らない傾向があります。
そして、電話対応に苦手意識をもっている人が多いんです。

このように、新入社員は人知れず悩みを抱えています。
忙しそうな先輩になかなか悩みを相談できず、ため込んでしまうことも・・・。

春は新入社員の季節

でも、新入社員がどんな悩みを抱えているかわかれば、先輩社員はフォローがしやすいですよね。

そこで今回は、新入社員のビックリ行動やその原因、新入社員の悩みを紹介します。
記事の最後には、“新入社員の心得”もお話しするので、ぜひ新入社員に教えてあげてくださいね。

それでは、まいりますっ!

新入社員のビックリ行動に隠れている心理ふたつ

まずは、周囲を驚かせる新入社員行動の原因について説明していきます。
原因は、主に以下のふたつです。


  1. 学生気分が抜けない
  2. ビジネスマナーやルールを知らない

これらの原因について、体験談を交えながら紹介します!

【新入社員のビックリ行動の原因】
1.学生気分が抜けない

新入社員の多くは、20代前半。
なかには学生気分が抜けず、社会人としての立場をきちんと理解できていない人がいます。

そして、新入社員と上司は10歳以上歳が離れていることもあります。

会社にはさまざまな年齢の社員がいる

そのため、学生気分が抜けない新入社員の行動は、上司からすると理解不能に思えます・・・。
下記のように、学生時代のノリでコミュニケーションをとっている新人君もいるようです。

私の教育担当の新人君が、私に質問するときたまに「セイセイセイセイセイ・・・」という声とともに、私の目の前に手刀をかざしてきます。
注意をすると、「ですよねー↑笑」といってきます。

引用元:私の教育担当の新人君(Yahoo!知恵袋より)

きっと、本人は、自分が礼儀知らずであることに気づいていないと思います。
こんなときは、新入社員がまわりから変な子だと思われる前に、近くにいる先輩社員が注意してあげてくださいね。

【新入社員のビックリ行動の原因】
2.ビジネスマナーやルールを知らない

当たり前のことですが、新入社員はついこの前まで学生だったので、ビジネスマナーやルールを知りません。
先輩社員にとってはごく当たり前のマナーも、新入社員にとっては知らないことばかりなんです。

新入社員は知らないことだらけ

たとえば、以下のようなエピソードは、新入社員がルールを知らないことによって起きました。

新入女子社員の子にお願いした書類内容が間違っていました。
そこで、「訂正印を押してね」と伝えたら、「ありません。貸してください」との返事。
そんなはずはないと思い、よくよく聞くと、自分の名前ではなくて「訂正」と書かれた印鑑があると思っていたらしい。

引用元:あなたの会社の“新入社員伝説”を教えて!(Yahoo!知恵袋より)

訂正印とは、ボールペンで記載した内容を修正したいとき、修正箇所を二重の線で消し、自分の印鑑を押すことですよね。
社会人にとっては常識ですが、新入社員は誰かに教えてもらわないと知る機会がありません。

もし、あなたがこうした失敗を見かけたら、「こんなことまで教えないといけないの?」と思わずに、ひとつずつ教えてあげてくださいね。


このように、新入社員のビックリ行動には、何かしらの理由があるんです。

もしかしたら、先輩社員のあなたも新入社員のときに、同じようなことを経験しませんでしたか?
「自分にもこんな頃があったな」と思いながら、気長に新入社員を教育していただけるとうれしいです!

また、新入社員は悩みを抱えていることがあるので、それも知っておいてくださいね。
というわけで、次に新入社員の悩みについてお話しします。

新入社員だってツライ!評価やミスを気にする新入社員たちの心情

新入社員は、年が離れた先輩や上司と初めて働いたり、新しい環境で様々な仕事を覚えたりと慣れない状況で奮闘しています。
そして、わからないことが多くミスをしがちなので、「自分は仕事ができないのかも・・・」と落ち込んでしまうこともあります。

そんな新入社員の悩みは、主に以下の3つに分かれます。


  1. 仕事ができないと思われる不安
  2. 先輩に質問しづらい
  3. ビジネスマナーがわからない

【新入社員の悩み】
1.仕事ができないと思われる不安

先輩たちは「新入社員は知らないことだらけなので、ミスをしてしまうのは当たり前」と思っているでしょう。
しかし、新入社員は「ミスをしたら仕事ができないと思われてしまう」と不安に思っていることが多いんです。

ミスしてはいけないと思う新入社員

たとえば、以下は新入社員が抱えている悩みです。

先輩方に仕事内容を指導してもらったおかげで、できることが増えてきました。
しかし、ミスが多いです。せっかく任された仕事なのにミスをしてしまいます。
しかも、同じ所をなんどもミスしてまったり・・・。
同じことを繰り返さないために 注意することを紙に書いたり、なんども確認したり工夫していますがミスしてしまいます。
しかも、最近仕事に必要な試験を受けました。
その試験はこの会社では誰も落ちた事がない試験で、簡単な試験にも関わらず落ちてしまいました。

「落ちたものはしょうがない、学生気分は抜けてると思うけど、やればできるんだからやりなさい」と上司に言われました。
笑って言ってくれたのですが、本当に自分が情けなくてしょうがないです。

こんなできない自分が嫌なのと、迷惑をかけてしまっていることが嫌で、毎日落ち込んでストレスがたまり胃炎になってしまいました。
同じことをミスする、簡単な試験にも合格できない新入社員と思われていると思うので、月曜日会社にいくのも憂鬱で、どんな顔して仕事すればいいかわかりません。

引用元:新入社員悩み(Yahoo!知恵袋より)

このように、思うように仕事が進まず、先輩からの注意を気に病んでいる新入社員もいます。

先輩社員は、指導した後にフォローの言葉をかけたり、自分の新人時代の失敗談を話したりして、新入社員の気持ちをほぐしてあげてくださいね。

【新入社員の悩み】
2.先輩に質問しづらい

新入社員は知らないことが多いので、先輩社員に質問する回数がどうしても多くなります。
すると、「先輩は忙しいのに、何度も質問したら仕事の邪魔になってしまうかも」と遠慮してしまい、わからないことをそのままにしてしまうこともあるんです。

自己嫌悪になる

たとえば、以下のような悩みを抱えている新入社員がいます。

入社して2か月たちましたが、仕事についてわからないことだらけです。
わからない所は先輩に聞いたりしていますが、忙しい先輩の邪魔になるのではと思って聞くのをためらってしまいます。

仕事ができないことに、不安と怖さを感じています。
その不安が顔に出ているらしく、先輩たちにかなり気を遣わせてしまっています。

もともとかなり人見知りで、コミュニケーションを取ることが苦手です。
職場でどう振る舞ったらいいかわからなくなってしまいました。
徐々に孤立していく気がします…
先輩たちはほんとにいい人たちなので、打ち解けたいし、気を遣わせたくありません。

この不安を吹き飛ばすにはどうしたらよいでしょうか?

引用元:新入社員です(Yahoo!知恵袋より)

このように、気を遣いすぎて質問ができず、不安になってしまう新入社員もいるんです。
もし、手が止まっている新入社員を見かけたら、「なにか困っていることはない?」と質問しやすい雰囲気を作ってあげてくださいね。

【新入社員の悩み】
3.ビジネスマナーがわからない

新入社員は、ビジネスマナーになじみがなく、覚えてもなかなか板につきません。
たとえば、以下のように電話対応に戸惑う人が多いようです。

取引先と電話をすると、いつも最後におかしなやりとりになるんです。

取引先「それでは〇〇でよろしいですね」
私「はい、お願いいたします」
取引先「失礼ですが・・・」
私「いえ、ご丁寧にありがとうございます」
取引先「いえ、失礼ですが・・・」
私「はい、こちらもきちんと対応いたします。よろしく願いいたします」
取引先「いえあの、失礼ですが、お名・・・」
私「はい、失礼いたします。ありがとうございました」

数日間、こんな感じで電話を切ってしまっていた私。
不勉強でまさか「失礼ですが、“お名前を教えていただけますでしょうか”」という意味だと思わず(恥)
取引先の方はみんなご丁寧な方ばかりだなぁ~なんて関心しきりだったのでした。

引用元:あなたの会社の“新入社員伝説”を教えて!(Yahoo!知恵袋より)

冒頭でもお話ししたように、固定電話に慣れていない新入社員は多いです。
電話対応に慣れるには場数をふむのが一番。
新入社員が間違ってしまっても、先輩社員は温かく見守ってあげてくださいね。


また、新入社員が慣れていないものといえば、先輩や上司とのお酒の席です。

飲みの席のマナー

以下のように、お酒の席での立ち振る舞いがわからない人もいます。

新入社員の歓迎会のマナーについて教えてください。
歓迎会を開いてもらえるそうなのですが、飲み会に慣れていないので不安です。
今まで大皿のものを取り分けたりオーダーを取ったりしたことすらないです。

よくお酌をして回るというの聞きますが、実際にみなさんされてるんですか?
座敷だとなんとなく想像できるんですがテーブル席だったとしてもお酌して回るものですか?
全員がグラスで頼んでてボトルが無ければ座ってても良いのでしょうか・・・?

引用元:新入社員の歓迎会のマナーについて(Yahoo!知恵袋より)

冷静に考えれば、グラスで注文している人にお酌する必要はないとわかりそうですが、新入社員には何が正解かわかりません。

また、飲み会のマナーは当日だけではないですよね。
私も先輩に教わりましたが、歓迎会などでご馳走になったときは当日にお礼を伝えるのはもちろん、翌日にもお礼のメールを出すなど、後日対応も必要です。

こうしたマナーは、先輩社員が新入社員に教えてあげてください。
以下の記事に、飲み会のマナーがくわしく書かれていますので参考にしてくださいね。


ここまで、新入社員の悩みを紹介しました。
新入社員が悩みすぎないように、先輩社員はぜひフォローしてあげてくださいね。

それでは最後に、師長である私がリコちゃんにも教えた“新入社員の心得”を紹介します。

新入社員に教えてあげたい!悩みを解消して早く仕事に慣れるための心得9つ

先輩から新入社員に教えてあげたい、新入社員の心得は以下の9つです。
新入社員がこのまま読んでもわかりやすいように、お伝えしていきますね。


  1. 注意されても落ち込まなくていい
  2. 結果ではなく過程を大切に
  3. わからないことをそのままにしない
  4. 時間や締切を守る
  5. 上司や先輩に報連相を行う
  6. 身のまわりを整理整頓する
  7. 公私混同しない
  8. 挨拶はハッキリと礼儀正しくする
  9. 自分ができることは積極的にやる

新入社員

【新入社員の心得9つ】
1.注意されても落ち込まなくていい

新入社員は社会人になりたてなので、知らないことばかりで当たり前です。
先輩社員もそのことを理解した上で、次に同じことを繰り返さないようにミスを注意したり、指導したりします。

仕事は、失敗や改善を繰り返して覚えていくもの。
そのため、新入社員は先輩から注意を受けたことに、必要以上に落ち込む必要はありません。
間違いを繰り返さないように、次の行動につなげていきましょう。

新入社員のガッツポーズ

【新入社員の心得9つ】
2.結果ではなく過程を大切に

まだ何もわからない新入社員に対して、先輩や上司が求めているのは結果ではなく過程。
過程とは、先輩からの注意をどう受け止めたか、それによって行動が変わったかどうかです。

success

そのため、新入社員は結果だけに一喜一憂せずに、日々の行動を積み重ねていきましょう。

【新入社員の心得9つ】
3.わからないことをそのままにしない

忙しい先輩に何度も質問をするのは気がひけますが、わからないことは必ず先輩に質問しましょう。
その際、同じミスを繰り返さないこと、何度も同じ質問をしないことを心がけましょう。

そのため、いつもメモ帳とペンを持ち歩き、教えてもらったことはメモにとりましょう。
必ずあとで見返すようにしてくださいね。

新入社員はメモをとる

【新入社員の心得9つ】
4.時間や締切を守る

時間や締切を守ることは、社会人として最低限のマナーです。

たとえば、始業時間が9時だったとします。
すると、最近まで学生だった新入社員は、8時59分に出勤すれば問題ないと思うかもしれません。

しかし、少なくとも始業時間の15分前には会社に到着しておいたほうがいいです。
そうすれば、多少の電車遅延があっても始業時間に間に合いますし、始業時間になったらスムーズに仕事をスタートできます。

新入社員は時間や締切を守る

また、先輩や上司から依頼された仕事を仕上げるときは、必ず締切より前に提出することを心がけましょう。
不明点があれば早めに確認し、もし締切に遅れてしまいそうな場合は必ず事前に相談してくださいね。

【新入社員の心得9つ】
5.上司や先輩に報連相を行う

新入社員がスムーズに仕事を進める上では、先輩や上司との情報共有が欠かせません。

そのため、「報連相(ほうれんそう)」を徹底しましょう。
報連相とは、報告・連絡・相談を略した言葉で、上司や先輩に情報を共有することです。

報連相

ただ、上司や先輩によって、求めている報連相の頻度は違うことがあります。
あらかじめ報連相をするタイミングや頻度を確認しておくといいでしょう。

また、悪い報告ほど早めに伝えるようにしましょう。
なぜなら、早く情報共有をしたほうが、すぐに問題に取り組むことができ、結果的にミスの影響が少なくて済むからです。
逆に、問題を放置しておくと、どんどん状況が悪化してしまいますので、言いにくいことほど早く報告するように心がけましょう。

【新入社員の心得9つ】
6.身のまわりを整理整頓する

机の整理をする

職場のデスクが整理されていないと、必要な書類があるときに毎回探すことになりますし、大事な書類をなくしてしまう危険性があります。
そのため、職場のデスクはきちんと整理整頓しておくようにしましょう、

また、デスクだけでなく、パソコンに保存するデータや仕事用バッグも整理整頓して、必要な情報をすぐ取り出せるようにしておいてくださいね。

【新入社員の心得9つ】
7.公私混同しない

職場は、年代や立場が違う多くの人と仕事をする場所です。
学生時代のような気持ちで仕事をしていると、思わぬトラブルを起こしてしまう可能性があります。

たとえば、以下のことは必ず守りましょう。


  • 先輩や上司、お客様には必ず敬語を使う
  • 勤務時間中は私用の電話をしたり、SNSをしない
  • 社内の情報を気軽に話したり、Web上に公開しない

スマホやSNSの扱いに注意

たとえば、コカ・コーラグループでは、以下のようなソーシャルメディアのガイドラインを設けています。

WebやSNSについては、職場のルールをきちんと守るようにしてくださいね。

【新入社員の心得9つ】
8.挨拶はハッキリと礼儀正しく

挨拶を丁寧に

ビジネスマナーの基本は、挨拶です。
ハッキリとした声で元気よく、礼儀正しくしましょう。
新人らしく、さわやかな挨拶ができるだけで、グッと印象がよくなります。

【新入社員の心得9つ】
9.自分ができることは積極的にやる

新入社員が一人でできる仕事は、はじめのうちは少ないです。
そのため、新入社員は“自分ができることは積極的にやる”というスタンスをもつことが大切。
電話対応や資料のコピー、会議室の手配などの雑用を、率先してやるようにしましょう。

実は、雑用をする中で覚えられることもたくさんあるんです。
資料をコピーしながら、先輩の資料のつくり方を学んだり、電話対応をすることで先輩たちの取引先を知ることができたりします。

少しずつ仕事を覚えていくことで、一人前の社会人になっていきましょう!

電話対応も積極的に


いかがでしたか?

新入社員のビックリ行動や悩みを知りながら、自分の新入社員時代を思い出した人が多かったのではないでしょうか。
先輩社員のあなたが新入社員を温かく見守れば、新入社員はきっと伸び伸びと成長できるはずです!

なんだか入職したばかりの頃を思い出しちゃいました!

私も、昔を思い出しちゃったわ。
まるで昨日のことのように。

師長が新人看護師だった頃!
見てみたいです!!
写真とかないんですか?

家に帰ればあると思うわよ。
そこまで言うなら、今度もってくるわ。

私、白黒写真を見るの初めてです!

おい。


当コンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが話者となり、あなたの生活に役立つ話をできるだけわかりやすく解説しています。


このページの先頭へ