もし、あなたが日常生活に支障をあるほど大量の汗をかいているとしたら「多汗症」かもしれません・・・!多汗症とは、手のひらや足の裏、脇や頭・顔などに大量の汗をかく症状のことです。実は日本人の7人に1人が多汗の症状を自覚していますが、医療機関を受診している人はとても少ないんです。 というのも、単なる“汗っかき”と思われやすく病気だと認識されていないからです。ですが、多汗症は放っておくと汗の量がますます増えてしまうことがあります。というわけで、今回は多汗症の原因や症状、治し方について説明していきます。

人間の身体の知識, 病気の知識

手や脇、顔からの汗が止まらない人は多汗症かも!多汗症の原因や対策、治し方まとめ

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

突然ですが、あなたは大量の汗をかくことに悩んでいたりしませんか?
もし、運動をしたわけでもないのに、洋服が汗でビショビショになったり、したたり落ちるほど汗をかいたりしていたら「多汗症」の可能性があります・・・!

多汗に悩む男性

「多汗症」とは、手のひらや足の裏、脇や頭・顔などから、大量の汗をかく症状のことを指します。
症状がひどくなると、汗によって書類やノートなどが破れてしまったり、大量の汗が原因でPCが壊れてしまったりするんです・・・!

そんな多汗症ですが、実は日本人の7人に1人が多汗の症状を自覚しています。
※厚生労働省研究班調べ
意外と多いですよね・・・!

7人に1人は多汗症かも

さらには、汗がポタポタと垂れてくるほど症状が重い人は約80万人もいます。
しかし、医療機関を受診している人は、多汗症患者全体のたった6.3%なんです。
※日本皮膚学会調べ
なぜ、病院に行く多汗症患者さんが少ないかというと、多汗症は単なる“汗っかき”だと思われやすく病気だと認識されていないからです。

ですが、多汗症は放っておくと、汗の量がますます増えてしまうことがあります。
症状がひどくなると、たくさん汗をかくことを恥ずかしく思って、人と会うことを避け、対人恐怖症やうつ病を引き起こしてしまう人もいるんです・・・!

このように、多汗症は私たちの生活に与える影響が大きいにも関わらず、あまり知られていません。

しかし、多汗症であることに気づかずに、症状がひどくなってしまったら大変ですよね。
というわけで、今回は多汗症の原因や症状、治し方について説明していきます。

あなたが多汗の症状を感じている場合はもちろん、あなたのまわりに汗をかき過ぎて困っている人がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

それではまいりますっ !

まずは汗が出るメカニズムを知っておこう!

汗をかくメカニズム

多汗症の原因や種類についてお話しする前に、まずは汗をかくメカニズムについて説明します。
というのも、汗をかくメカニズムが多汗症の原因と深く関係しているからなんです。
多汗症の治し方については、後ほどしっかり説明しますので、少しだけお付き合いくださいね。

まず、汗がでる場所は以下の二箇所があります。


  1. エクリン汗腺
  2. アポクリン汗腺

このふたつのうち、多汗症と関連している汗腺は「エクリン汗腺」です。
では、それぞれの汗腺について説明していきますね。

【汗が出る分泌腺 その1】
1.エクリン汗腺は体温調節を行う

エクリン腺はスプリンクラーのような働きをする

「エクリン汗腺」は、体が熱くなると、体温を下げるためにスプリンクラーのように汗を出します。
そんなエクリン汗腺は全身の皮膚に存在していて、とくに額や脇や手、足に集中しているんです。

そして、エクリン汗腺が発汗する仕組みには、体のさまざまな器官をコントロールしている「自律神経」が関わっています。
自律神経には、身体をアクティブモードにする「交感神経」と、リラックスモードにする「副交感神経」の2種類があります。

そして、エクリン汗腺を制御しているのは、交感神経です。
この交感神経が発熱や運動などによる体温上昇を感知して、エクリン汗腺に信号を送ります。

すると、エクリン汗腺は血液から水分を汲み取って、汗を作り出します。

たとえば、緊張などの精神的ストレスや香辛料による味覚刺激も、交感神経を刺激するので発汗しやすいです。

激辛料理も汗をかく原因になる

実は多汗症の原因は、交感神経からの刺激がエクリン汗腺に過剰に伝わっていることだと考えられています。
そのため、多汗症の治療法のひとつとして、交感神経からエクリン汗腺への刺激の伝達を遮断する方法があるんですよ。
詳しくは、後で説明しますね。

ちなみに、エクリン汗腺からでる汗の成分の99%以上は水なので、サラサラで無臭です。
多汗症でたくさん汗をかいたからといって、汗が臭くなるわけではないので安心してくださいね。

【汗が出る分泌腺 その2】
2.アポクリン汗腺はニオイを出す

アポクリン汗腺から出る汗は、ニオイを発してベタベタしています。
動物は異性に性的なアピールをするときにニオイを発しますが、人間のアポクリン汗腺はその名残だと考えられているんです。

動物が異性に性的アピールをしている

そんなアポクリン汗腺が集中しているのは、脇や耳、鼻、乳輪、おへそ周り、外陰部です。

そして、アポクリン腺からの発汗には、「アドレナリン」という興奮物質が影響しています。
アドレナリンは、喜んだり、怒ったり、悲しんだりなどの強い感情の変化があると分泌されます。
すると、アポクリン腺の発汗が促されてニオイのある汗をかくんです。

それにしても、なぜアポクリン汗腺から出た汗はニオイを発するのでしょうか。

それは、この汗の成分にタンパク質が多く含まれているからなんです。
このタンパク質が、皮膚に存在している常在菌に食べられて分解されると、ニオイを発する物質に変化してしまうんです・・・!

ちなみに、ワキでこのニオイが強く発生している状態が、あの「ワキガ」なんです。

あぽくりん腺の汗はくさい

ここまでの説明で、ふたつの汗腺の違いはわかっていただけましたか。
多汗症に関係するのは体温調節をおこなうエクリン汗腺だということは知っておいてくださいね。

では、汗をかく仕組みの説明が終わったところで、いよいよ多汗症の種類と原因について、お話ししていきます。

多汗症は原因によってふたつに分類される

多汗症は、原因となっている病気があるかどうかで以下のように分類されています。


1.続発性多汗症
多汗症の原因となっている病気がある
2.原発性多汗症
多汗症の原因となっている病気がない

「続発性多汗症」の場合は、原因となる病気を治療することで多汗症が治ります。
一方で、「原発性多汗症」の場合は、原因となる病気がないため、発汗自体を抑える治療が必要です。

というわけで、それぞれの多汗症について詳しく解説していきますね。
まずは、持続性多汗症の原因についてです。

【多汗症の種類 その1】
続発性多汗症の主な原因は4つ

続発性多汗症は病気が原因

多汗症が病気によって引き起こされている「続発性多汗症」の原因は、主に以下の4つです。


1.結核や悪性腫瘍(がん)などの発熱性の病気
発熱性の病気になると体温が上がるため、体温を下げようとする身体の働きにより、多汗の症状が現れます。
2.甲状腺機能亢進症(バセドウ病)などの基礎代謝が上がる病気
基礎代謝が上がる病気は、交感神経を刺激します。
交感神経はエクリン汗腺に対して汗を出すように指示するので、こうした病気になると多汗の症状が起きます。
3.薬の副作用や化学物質の中毒
薬や農薬などの化学物質が交感神経を刺激してしまい、多汗の症状が現われることがあります。
4.脳梗塞、事故などによる脳や神経系のダメージ
脳や神経系がダメージを受けると、エクリン汗腺を支配している交感神経もダメージを受けることがあります。
すると、脳や神経が傷ついた部分や、全身で多汗の症状がみられることがあります。
また、何らかの原因で、耳の下にある「耳下腺(じかせん)周辺の神経がダメージを受けると、「Frey症候群(ふらいしょうこうぐん)という病気になることがあります。
このFrey症候群になると、辛いものなどを食べて味覚刺激を受けたときに、ダメージを受けている神経があるほうの耳のまわりに多汗の症状が現れるんです。

(参考:原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015年改訂版

もし、多汗の症状があるのに上記に当てはまらない場合は、もうひとつの多汗症である「原発性多汗症」の可能性が高いです。

原発性多汗症は、原因となる病気がない多汗症ですが、原発性多汗症かどうかは以下のリストを使ってチェックすればわかるんです。

というわけで、次に原発性多汗症のチェックポイントについてもお伝えしますね。

【多汗症の種類 その2】
原発性多汗症かもしれないと思ったらセルフチェックしてみよう

チェックリスト

医療機関で使用されている「原発性多汗症」のチェック方法を紹介します。

半年以上多汗の症状が出ていて、以下のうち当てはまるものがふたつ以上ある場合は、原発性多汗症である可能性が高いです。


  1. 最初に多汗の症状が出たのは25歳以下
  2. 体の左右対称、同じ部位で発汗する
  3. 睡眠中は発汗が止まる
  4. 週に1回以上は大量に発汗する
  5. 家族に多汗症の人がいる
  6. 多汗の症状が出て日常生活に支障がある

もし、上記に当てはまるものがあって多汗の自覚症状がある人は、重度の多汗症の可能性があるので、とくに注意してくださいね。

ちなみに、日常生活に支障が出ているのは、下記のような状況を指します。


  • 汗を拭くためのハンカチやタオルが手放せない
  • 汗ジミが気になって着たい服が着られない
  • 汗で紙がふやけたり破れたりして勉強や仕事がはかどらない
  • 汗が気になって人間関係をうまく築けない

これらの症状に心当たりがある場合は、すぐに病院に相談してみてくださいね。

多汗症の相談は皮膚科へ

ちなみに、多汗症治療はおもに皮膚科で実施されていますが、多汗症専門外来などを設ける病院が増えてきています
ただ、皮膚科でも多汗症の治療を行っていない場合もあるので、受診前に必ず確認してみてくださいね。

また、原発性多汗症は症状が発生している場所の違いによって、5つに分類されています。
それによって治療法が異なりますので、5つの分類を確認していきましょう。

原発性多汗症は、よく汗をかく場所別に5つに分類される

多汗になりやすい場所

原発性多汗症は、発汗する場所によって以下のように分類されています。


1.腋窩多汗症(えきかたかんしょう)
脇に多汗の症状が起こります
2.手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)
手のひらに多汗の症状が起こります
3.頭部・顔面多汗症
頭皮や顔頭部に多汗の症状が起こります
4.足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)
足の裏に多汗の症状が起こります
5.掌蹠多汗症(しょうせきたかんしょう)
手のひらと足の裏の両方に、多汗の症状が起こります

これらの原発性多汗症のうち、とくに脇・手のひら・頭部に汗をかく多汗症の患者さんが多いです。
というわけで、とくに患者さんが多い、“1”~“3”の多汗症について紹介します。

【患者さんが多い原発性多汗症 その1】
腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

腋窩多汗症

脇に多汗の症状が現われる「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の人は、日本人の約5.8%です。
患者さんの平均発症年齢は19.5歳で、思春期~青年期に発症していることが多いんです。
(参考:ワキ汗情報サイト|グラクソ・スミスクライン

腋窩多汗症の人は、洋服の汗ジミが気になるため着る服のデザインや色が限られてしまいます・・・。
また、症状がひどくなると、 服がビショビショになるほど汗をかいてしまうことがあります。

【患者さんが多い原発性多汗症 その2】
手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

手掌多汗症

手のひらに多汗の症状が現われるのが「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)で、幼少期~思春期に発症することが多いと言われています。

その時期は、学校の体育や行事などで人と手をつなぐ機会が多いため、「なんで、こんなに汗をかいてるの?」などの周囲からの心無い言葉で傷ついてしまうこともあります。
また、ノートやプリントが破れてしまい勉強に支障をきたしたりと、多汗の症状が気になる機会が多いです。

手掌多汗症は精神的な緊張がキッカケとなって大量に発汗するため、こうした対人関係や日常生活でのストレスが増えることで、さらに発汗してしまうこともあります。

ちなみに、手掌多汗症は以下の基準で、軽度と重度に分けられています。


1.軽度の手掌多汗症の症状
健常な人と同じように手のひらが乾いているときもあります。
しかし、精神的に緊張したり物を持ったりすると、急に大量に発汗して手のひらが濡れたり、手が滑ってモノがうまく持てなかったりします。
ただ、発汗はそこまで多くなく、汗の滴が落ちるほどではありません。
2.重度の手掌多汗症の症状
いつも手が湿っていて発汗しているため、指先が冷たい状態です。
また、手から汗の滴が落ちるほど発汗してしまいまう。
重度になると、モノをつかみにくいだけでなく、汗によって機械が壊れてしまったりする恐れがあるので、常にハンカチが手放せない状態です。

もし、重度の症状に当てはまる場合は、早急に医師に相談しましょう。

【患者さんが多い原発性多汗症 その3】
頭部・顔面多汗症

頭皮や顔面に多汗の症状が現われる頭部・顔面多汗症の人は、日本人の約4.7%です。
患者さんの平均発症年齢は21.2歳で、青年期に発症していることが多いんです。
(医学的な理由は解明されていません)

また、多汗症全体の男女比率はほぼ同じなのですが、頭部・顔面多汗症に関しては男性の方が多いです。

頭部・顔面多汗症は、多汗の症状が目立つことが特徴で、発汗すると髪を洗った直後のように髪全体が濡れてしまって、汗が滴になってポタポタと落ちることもあります。

症状がひどくなると発汗が数時間~1日中続くこともあり、人目が気になって家から出られなくなってしまう人もいるんです・・・。

顔面多汗症はうつ病などにつながる可能性がある

そのため、頭部・顔面多汗症は対人恐怖症やうつ病の原因になる可能性があるので、とくに早い治療が必要です。


原発性多汗症の違いについては、理解いただけましたか?
では最後に、こうした原発性多汗症の治療法について紹介します。

原発性多汗症の治療方法は主に4つ

原発性多汗症の治療方法は多くの種類があるのですが、代表的な方法は以下の4つです。


  1. 塩化アルミニウムの塗り薬を使用する
  2. 電流を流した水道水による電気治療
  3. A型ボツリヌス菌の毒素の注射
  4. 交感神経を切除する手術

多汗症の治療法4つ

これらの治療は皮膚科や形成外科などで行なわれていますが、必ず多汗症の治療を行なっているとは限りませんので、診察前に問い合わせるようにしましょう。

それでは、具体的な治療方法について解説していきます。

【原発性多汗症の治療方法】
1.塩化アルミニウムの塗り薬を使用する

塩化アルミニウムの塗り薬を使用する

治療法のひとつめは、塩化アルミニウムを有効成分とする塗り薬を、多汗が気になる部分に毎日塗りこむ方法です。

なぜ、この塗り薬で多汗症が改善するかというと、塩化アルミニウムと汗に含まれる水、皮膚の細胞が合体して、汗腺をふさぐ“栓”となり、発汗を抑えられるからなんです。
塗り薬の使用を始めて、数日~数週間で少しずつ効果がでてきます。

この治療法のメリットは、副作用が軽いことや患部に薬を塗るだけなので手軽に治療を続けられることです。
治療に年齢制限がないため、どの部位におこる原発性多汗症の場合でも、まずはこの治療方法が試されます。

デメリットは、保険が適用されない(※2015年時点)ことや、効果が長時間持続しないので通院を続ける必要があることです。

ちなみに、費用は選ぶ薬によって違いますが、平均すると100gあたり1,000円前後ほどです。
もし、1回2~3gを1日5回塗るとしたら、1週間~10日ほどで1000円前後の費用がかかることになります。
(あくまで目安なので、塗布量や塗布回数によって費用は異なります)

【原発性多汗症の治療方法】
2.電流を流した水道水による電気治療

電流流した水道水による電気治療

治療法のふたつめは、多汗が気になる部分を水道水に浸し、その水に弱い電流を流す「イオントフォレーシス」という方法です。
電流はとても弱く、少しピリピリっと感じる程度なので安心してくださいね。
一回の治療には20分程度かかります。

なぜ、この方法で多汗症が改善するかというと、水に電気を流すことで生じる“水素イオン”が、汗腺を小さくして汗を作りにくくするからです。

週に1~2回の治療を何回か続けていくと、徐々に効果が出てきます。
効果がでて多汗の症状が軽くなれば、週に1回の定期治療を続けていくことになります。

この治療法のメリットは、手軽に治療を続けられることや保険が適用されることなんです。
一方、デメリットは、治療を受けられる患部が手のひらと足の裏に限られることや、効果が持続しないので通院を続ける必要があることです。

ちなみに、イオントフォレーシスは自己負担が700円ほどで治療を受けられます。

【原発性多汗症の治療方法】
3.A型ボツリヌス菌の毒素の注射

A型ボツリヌス菌の毒素の注射

治療法の3つ目は、「A型ボツリヌス菌の毒素」を汗が気になる部分に注射する方法です。
毒素という言葉の響きがなんだかコワイですが、これはボツリヌス菌という細菌が作り出すタンパク質のことで、美容外科でシワ取りにも使われている一般的な成分です。

汗が気になる部分にだけ注射を行なうので、気になる部分の汗だけを止めることができます。
効果は治療後2~3日であらわれて、3~6ヶ月間持続します。

なぜ、ボツリヌス菌の毒素が多汗症を改善するかというと、交感神経からエクリン汗腺に汗を出す指令が届かないように、ブロックしてくれる効用があるからです。

この治療方法のメリットは、治療後の効果が長く続くことと、重度の脇の多汗症の場合は保険が適用されることです。
一方、デメリットは、脇以外の部位には保険が適用されていないことと、完治はしないので効果がなくなった時点で再度治療する必要があることなんです。

医療機関によりますが、保険が適用される場合は両脇3万円程度、保険が適用されない場合は10万円以上の費用がかかるようです。

【原発性多汗症の治療方法】
4.交感神経を切除する手術

交感神経を切除する手術

治療法の4つ目は、多汗が気になる箇所での発汗を指示している交感神経を手術で切除してしまう方法です。

この手術は、「ETS手術」「胸腔鏡下胸部(きょうくうきょうかきょうぶ)交感神経遮断術」 と呼ばれています。

この手術は、皮膚科ではなく胸部外科や呼吸器外科で行なわれることが一般的で、多汗症を完治させることができます。

この治療法のメリットは、再発率が1~5%と非常に低いことと、手のひらの多汗症には保険が適用されることです。

一方、デメリットは、「代償性発汗」という副作用がおこる可能性が高いことや、多汗症手術に習熟した外科医が少なく技術面に不安が残ることです。
(代償性発汗とは、多汗を治す手術の後に、もともと多汗症ではなかった部位で発汗が増加してしまう現象のことです)

こうしたリスクがあるため、この手術は、多汗症による日常生活への悪影響が大きく、他の治療をしても効果がなかった患者さんのみに行われます。
また、手術に際しては医師から患者さんへの十分な説明と、本人が強く手術を希望している必要があります。

先ほどお話ししたように、この手術は副作用が頻繁におこるため、基本的に副作用が比較的少ない手のひらにのみ行なわれるのが一般的です。

この手術は副作用があるにもかかわらず、習熟した外科医が少ないため、多汗症専門医を探してしっかり相談するようにしましょう。

ちなみに、保険が適用されれば、手術費用は7~10万円ほどです。


多汗症の代表的な治療法は上記の4つの治療法ですが、発汗部位や症状の重さによっては、これらの治療法では効果が出ないことがあります。

そういった場合は、例外的にレーザー治療、飲み薬、カウンセリングなどの心理療法が行なわれます。
これらの方法は4つの治療法ほどの効果は見込めませんが、副作用などの危険が少ないので、医療機関によっては治療に用いることがあります。

ちなみに、例外的な治療法で保険が適用されるのは、「プロバンサイン」という飲み薬で、顔面の多汗症に効果があるといわれています。

多汗症に効く飲み薬もある

これまで説明してきたように、発汗が気になる部位によって行える治療が違うので、試していく治療の順番も変わってきます。

最後に、発汗部位別に治療がどう進んでいくかを説明しますね。

発汗部位別の治療方法

脇、手のひらと足の裏、頭と顔の発汗部位ごとに、治療の流れを紹介していきます。
(参考資料:日本皮膚科学会 原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015年改訂版


●脇
まずは塩化アルミニウムの塗り薬による治療を進めていきます。
効果がみられない場合は、次にボツリヌス毒素の注射を行います。
それでも効果がない場合は、塩化アルミニウムの塗り薬とボツリヌス毒素の注射を併用します。
(ボツリヌス毒素の注射は保険が適用されます)
●手のひらや足の裏
まずは塩化アルミニウムの塗り薬やイオントフォレーシスの治療法を試します。
効果がみられない場合は、ボツリヌス毒素の注射を行い、それでも効果がない場合は、そのほかの例外的な治療法を行います。
手のひらに限り、ETS手術を行うことがあります。
(イオントフォレーシスとETS手術は保険が適用されます)
●頭と顔
まずは塩化アルミニウムの塗り薬や飲み薬を試します。
効果が見られない場合は、ボツリヌス毒素の注射を行い、それでも効果がない場合は、そのほかの例外的な治療法を行います。
まれにETS手術をすることがありますが、重度の副作用の可能性があります。
(一部の飲み薬は保険が適用されます)

いかがでしたか?

今回は、多汗症の種類や症状、治療方法についてお話ししました。
多汗症は放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。
汗の量が多すぎて日常生活に支障がある方は、単なる汗っかきと考えずに、医師に相談してみてくださいね。

多汗症の人たちって大変ですね・・・!

そうね。
多汗症は汗っかきとの違いがわかりにくいわよね。

そうですね。
そういえば、わたし中村君は多汗症じゃないかと思うんです。

なんでそう思うの?

中村君って、なんだか肌がいつもキラキラしている気がするんです。
だから、あれは汗なのかな~と思って!

・・・う~ん、そんなことない気がするけど。
リコちゃんにだけキラキラ見えてるんじゃないの?
ほら、「水もしたたる、いい男」って言葉があるじゃない。

水もしたたる・・・?

「水がしたたっているかのように艶っぽい、いい男」って意味よ!
リコちゃんには中村君がそう見えるわけね。
ふふふ。

ほわわわわ・・・!


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ