あなたは「話がわかりにくい」と言われたことはありますか?心当たりがある場合、もしかすると「ロジカルシンキング」ができていないかも。ロジカルシンキングとは、さまざまな情報を論理的(ロジカル)に考えて(シンキング)、整理するスキルのことです。今回は仕事や人間関係をスムーズにするロジカルシンキングの基本やトレーニング法を紹介していきます。

仕事術, 思考法, 社会人のためのマナー, 雑学・トリビア

話がわかりにくいあの人に教えてあげたい!ロジカルシンキング(論理的思考)のトレーニング法まとめ

このコンテンツでは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、あなたの生活に役立つ話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。
当コンテンツはこちらの運営ポリシーに沿って、信用度の高い情報を取り上げています。もしお気付きの点などございましたら、お知らせください。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

突然ですが、あなたは「話がわかりにくい」と言われたことはありますか?
または、打ち合わせやプレゼンで熱弁したのに、いまいち反応がないなと感じていませんか?

話がわかりにくいのはロジカルシンキングができていないからかも

これらに心当たりがある人は、もしかすると「ロジカルシンキング」ができていないのかもしれません。

ロジカルシンキングとは、さまざまな情報を論理的(ロジカル)に考えて(シンキング)、整理するスキルのことです。

ロジカルシンキングを身につけると、複雑な情報をシンプルに整理して理解ができるようになります。
そのため、自分の主張をシンプルに整理することができ、伝わりやすくなるので、商談やプレゼンに説得力が生まれるんです。

職場では、さまざまな性格や価値観をもつ人同士が協力して仕事を進める必要があります。
そのため、何かを伝えるときは感情で訴えるのではなく、相手が納得のいく説明をしなくてはいけません。
そんなときに、ロジカルシンキングがとても役に立つんです。

また、ロジカルシンキングは、友人や家族との人間関係にも役立つんですよ。

親しい関係って、つい感情的になりがちですよね。
でも、ロジカルシンキングを身につけていれば、お互いの言い分を論理的に整理できるので、スムーズにコミュニケーションがとれ、余計ないざこざを避けることができるんです。

というわけで、今回は仕事や人間関係をスムーズにするロジカルシンキングの基本やトレーニング法を紹介していきます。

それではまいりますっ!

ロジカルシンキングは仕事や人間関係に役立つ

ロジカルシンキングを身につけると仕事も人間関係もスムーズになる

ロジカルシンキングが身につくと、以下のふたつのメリットがあります。


  1. 自分の考えが相手に伝わりやすくなる
  2. 問題が起きる原因を整理でき、問題解決につながる

それぞれについて、くわしく説明しますね。

【ロジカルシンキングを身につけるメリット】
1.自分の考えが相手に伝わりやすくなる

ロジカルシンキングで自分の意見を伝えよう

先ほどお話ししたように、ロジカルシンキングは複雑な情報をシンプルに整理するスキルです。
そのため、ロジカルシンキングを身につけると、自分が伝えたい内容を整理して、相手にわかりやすく説明することができるんです。

また、資料を作成するときにロジカルシンキングを活用すれば、自分の主張が相手に伝わりやすくなります。
すると、会社で自分の提案を通しやすくなりますし、営業の人なら商談の成功率が上がるかもしれません。

【ロジカルシンキングを身につけるメリット】
2.問題が起きる原因を整理でき、問題解決につながる

ロジカルシンキングは問題解決に役立つ

課題にぶつかったときに、なかなか解決できずに悩むことってありますよね。
でも、ロジカルシンキングを活用すると「課題が起こる原因はなにか?」を掘り下げていくことができます。
すると、原因がハッキリするので、解決策を考えられるようになるんです。

たとえば、家族や友人と意見が食い違ったときに、考えを整理して伝えることができれば、こちらの主張を理解してもらいやすくなります。
また、相手の主張を理解することで、納得のいく着地点が見つけやすくなり、人間関係の悪化を避けることができるんです。


このように、ロジカルシンキングを身につけると、仕事や人間関係がスムーズになります。

ロジカルシンキングに興味がわいてきましたか?
さらに、ロジカルシンキングを知っていただくために、基本となるふたつの考え方を紹介していきますね。

ロジカルシンキングの基本的な考え方
「MECE(ミーシー)」と「So What?(つまり?)/Why So?(なぜ?)」

ロジカルシンキングの考え方の基本は、以下のふたつです。


1.MECE(ミーシー)
「MECE(ミーシー)」は、「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」の略で、“モレなくダブりなく”という意味です。
MECEを意識すると、論点の見落としや、同じことを繰り返し考えるというムダがなくなるんです。
2.So What?(つまり?) / Why So?(なぜ?)
物事を掘り下げるときに、「So What?(つまり?)」と問いかけることで結論を探り、その結論の精度を高めるために「Why So?(なぜ?)」と問いかけて原因を深堀りしていきます。
「So What?(つまり?)」と「Why So?(なぜ?)」はペアで活用すると効果的です。

横文字がたくさん出てきて、なんだか難しそうに感じますよね・・・。
では、それぞれの考え方を、具体例を出しながらくわしく説明しますね。

【ロジカルシンキングの考え方】
1.MECE(ミーシー)

「MECE(ミーシー)」は、情報をモレなくダブりなく分類する考え方です。

たとえば、「成人女性」をMECEを意識して分類すると、以下のようになります。

女性の世代


  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代以上

成人女性を年代別で分類すると、必ず上記のいずれかに属するので、モレなくダブリがない状態になっています。

では、以下のように、成人女性を職業別で分類するとどうでしょうか?


  • 学生
  • 会社員
  • 専業主婦

一見、MECEのようですが、フリーターなどがモレていますし、学生で専業主婦などのダブリもありそうです。

このように、MECEができていないと、「成人女性」というテーマを深堀りする時に、論点の見落としやムダが発生してしまうんです。


MECEをさらに説明するために、別の例もお話ししますね。
たとえば、私たち看護師が「病院に対する満足度をアップする」というテーマで話し合うとします。

病院に対する満足度をあげたいと思うんです。
入院患者と通院患者の立場で、満足度を考えてみるのはどうですか?

いいわね。
でも、MECEで考えると、患者さんのご家族やお見舞いにくる人が抜けてるわ。
ほかにも、モレやダブリはないかしら。

このように、MECEは話し合いの前提条件のすり合わせなどにも役立つんです。

MECEについて、なんとなくイメージがわいてきましたか?
続いて、ロジカルシンキングの考え方のふたつめを説明していきますね。

【ロジカルシンキングの考え方】
2.So What?(つまり?)/Why So?(なぜ?)

先ほどお話ししたように、「So What?(つまり?)と問いかけることで“結論”を出していきます。
そして、その結論の精度を高めていくために、「Why So?(なぜ?)と問いかけて、“理由”を深堀りしていくんです。

たとえば、「私、山下リコがダイエットできない」という切実な課題に、「Why So?(なぜ?)」の問いかけをしてみます。


1.なぜダイエットできないのか?
【理由】夜勤あけに、ついお菓子を食べてしまうから
2.なぜ夜勤あけにお菓子を食べてしまうのか?
【理由】疲れた自分にご褒美をあげたいから
3.なぜご褒美がお菓子なのか?
【理由】帰宅途中のコンビニで手軽に買えるから

まとめると、私がダイエットできない結論は「夜勤あけにお菓子を買って食べてしまうから」だということがわかります。

そして、夜勤あけにお菓子を食べてしまう理由は、以下の3つだとわかるんです。


  • 夜勤あけは疲れているからご褒美がほしい
  • 帰り道にコンビニがある
  • お菓子は気軽に買える値段

このように理由が出てきたら、それぞれがモレなくダブリがないMECEになっているかも確認していきます。

では、これらをわかりやすくするために、「ロジックツリー」に当てはめてみましょう。
ロジックツリーとは、“論理(ロジック)の木(ツリー)”という意味で、以下のような論理を組み立てた図のことです。

ダイエットをロジカルシンキング

ロジカルツリーに当てはめたら、「Why So?(なぜ?)」で出てきた理由に対して、「So What?(つまり?)」の問いかけをして、結論が正しいかを確認していきます。

たとえば、こんな感じです。


【理由】夜勤あけは疲れているからご褒美がほしい、つまり?
お菓子を食べてしまう
【理由】帰り道にコンビニがある、つまり?
帰り道に立ち寄ってしまう
【理由】お菓子は手軽に買える値段、つまり?
つい買ってしまう

こうやって確認していくと、結論は、「夜勤あけにお菓子を買って食べてしまうから」で間違いないことがチェックできます。

ここまでで、「So What?(だから何?)」と「Why So?(なぜ?)」を繰り返して、私がダイエットできない理由がわかってきました。
具体的な理由がハッキリとすれば、解決策を考えていくことができます。

今回の例なら、以下のような解決策がありそうです。


  1. ご褒美をお菓子以外にする
  2. 帰りの道順を変えて、コンビニの前を通らない

以上が、ロジカルシンキングを使って物事を深堀していく流れの例です。

よかったら、あなたも今困っている課題を題材に、試してみてくださいね。
その際は、以下のロジックツリーをノートなどに書いてみるといいですよ。
「課題」「結論」「理由」と書かれている箇所に、それぞれの情報を入れて、ロジカルシンキングをしてみてくださいね。

ロジカルシンキング


ここまで、ロジカルシンキングの基本的な考え方をお話ししましたが、なんとなくイメージはつかめましたか?
もし、早くロジカルシンキングを身につけたい場合は、日常的にロジカルシンキングのトレーニングをするのもオススメです。

最後に、普段の生活に取り入れやすい“ロジカルシンキングのトレーニング法”を紹介しますね。

ロジカルシンキングを鍛える習慣3つ

ロジカルシンキングの練習には、以下の3つの方法がオススメです。


  1. 意識して結論から話す
  2. どんなことにも仮説を立てる
  3. 論理パズルを解く

ロジカルシンキングのトレーニング

それぞれについて、くわしく説明します。

【ロジカルシンキングのトレーニング方法】
1.意識して結論から話すようにする

結論から話す

会話のときに、意識して結論から話すようにしてみましょう。
具体的には、「結論は、A社の担当を私に任せてほしいんです。その理由はふたつあります。ひとつめは私が得意としている業種であることと、ふたつめは担当の方と面識があるからです」という感じです。

ちなみに、結論から話す場合は、先ほど紹介したロジックツリーが役に立ちます。
まずは結論の部分を相手に伝えて、そのあと理由の部分を列挙して伝えていけばいいんですね。

また、自分の主張を相手に伝えたいときは、具体的な情報を付け加えるというのもオススメです。

たとえば、どんなにおいしい料理も「おいしい」という一言だけでは、具体的にどう美味しいかがわかりません。
その状態では、いくらあなたが「あの料理はおいしいんだよ。食べに行こうよ」とまわりを誘っても、まわりからの反応は薄いでしょう。
おいしい料理のおいしさを伝えたいのであれば、そのおいしさに見合った具体性、すなわち具体的な説明が必要なのです。

引用元:沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘

つまり、もし私がおいしいカレー屋さんに師長と行きたいなら、以下のように言ってみるといいんです。

あのカレー屋さんはおいしいんです!カレー好きで100軒以上をめぐってきた私のランキングで、1、2位を争うおいしさです!

あら、それは期待できるわ。
今度、連れてってくれる?

はい!
師長のおごりでよければ!

・・・。

【ロジカルシンキングのトレーニング方法】
2.どんなことにも仮説を立てる

日常的な出来事に対して仮説を立てるのも、オススメのトレーニング法です。
たとえば、筋肉ムキムキの男性の同僚とランチに出かけたときに、「彼はどんなメニューを選ぶか?」と仮説を立ててみるんです。

「筋肉ムキムキなので、多分カロリーをたくさん取らないとダメなんだろうなあ、ということは、彼はカツ丼を選ぶはずだ!」と仮説を立てたとします。

メニューを予測してみる

仮説を立てたあとは、その根拠になるその人の情報(日常生活や体格、性別など)をMECEでモレなくダブリなく集めて、「So What?(つまり)」と「Why So?(なぜ)」を繰り返して検証してみます。

そして、最終的に、同僚の彼が「刺し身定食のご飯少なめ」を頼んだとします。
あなたの仮説が外れたときは、その理由を探ってみることが大事です。

今回の場合、彼に刺身定食を頼んだ理由を聞いてみると、「ボディビルの大会を控えているので、炭水化物を控えている」ということがわかったんです。
つまり、あなたの知らない情報があり、MECEが不十分だったので仮説が当たらなかったんですね。

このように、簡単な仮説を立てて証明するという流れを繰り返すと、ロジカルシンキングのトレーニングが自然とできます。

【ロジカルシンキングのトレーニング方法】
3.論理パズルを解く

論理パズルを解く

論理パズルとは、与えられた条件を基に、答えを論理的に出すクイズです。
論理的に考えないと解けないクイズがたくさん掲載されていて、解答や考え方も説明されています。

そのため、ロジカルシンキングの練習ができ、考え方も学べるので、ロジカルシンキングの基本が身につきやすいんです。
本を読んでみたい方は、以下の本がオススメです!

また、「リアル脱出ゲーム」に参加することも、ロジカルシンキングを鍛えるのにオススメです!
リアル脱出ゲームとは、ひとつの会場に集まった参加者達が協力し、さまざまなヒントを参考にして謎を解いてその場所から脱出するゲームのことです。

解いていく謎は、ロジカルシンキングを使って考えていくものが多く、頭と身体を使って楽しめるエンターテインメントとして人気があるんです。

リアル脱出ゲームは、全国のさまざまな場所で開催されています。
開催場所やイベントの内容に興味がある人は、以下サイトをチェックしてくださいね。


いかがでしたか?

今回は、ロジカルシンキングの基礎について説明しました。
もっとくわしくロジカルシンキングを知りたい人には、以下の書籍もチェックしてくださいね。

また、あなたの悩みや課題によっては、ひとりで考えずに専門家の手を借りて、ロジカルシンキングをするという方法もあります。
たとえば、転職をしようか悩んでいる場合は、なかなか職場の人には相談できないですよね?
そんなときは、紹介会社のキャリアアドバイザーに相談すると、あなたの悩みをロジカルに分析してくれます。

キャリアアドバイザーの伊集院ナオコです。
転職に悩んでいる看護師さんは、勤務先の選び方や応募書類の書き方の悩みなど、相談に乗りますよ!

・・・っと、話がそれてしまいました。

話題を戻すと、ロジカルシンキングは筋トレと同じように、続けていくことで鍛えることができるんです。
この記事が、あなたの仕事や人間関係をスムーズに進めるヒントになると、とてもうれしいです。

むむむ・・・

どうしたの?

MECEで分類できる例を考えているんですが・・・

あ!
ジョン・カビラ兄弟をMECEで分類すると、「ジョン・カビラ」か「川平慈英」になりますね!

・・・甘いわね。
そのMECEは不完全よ!

なぜですか!?

なぜなら・・・ジョン・カビラは3人兄弟だからよ!

な・・・なんだってー!!

ふふふ。

・・・でも、なんで川平家にそんなに詳しいんですか?

濃い顔って結構タイプなのよね。


当コンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが話者となり、あなたの生活に役立つ話をできるだけわかりやすく解説しています。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ