「ナースが教える仕事術」も、今回で31回目となり、今では月に20万人の方にお越しいただけるブログとなりました。 今回も、これまでの連載の中で人気の高かったノウハウをランキング形式でお届けします。 題して「ナースが教える仕事術 第二回 人気記事ランキング」! あなたの日々の生活をもっと幸せにするためにも、各ノウハウを復習してくださいね。

人気記事ランキング

ナースが教える仕事術 第二回 人気記事ランキング発表!

このコンテンツは、架空のキャラクターである山下リコと伊集院ヨシミが、現役の医師と看護師監修のもと、私たちの健康に関する話をできるだけわかりやすい言葉を使って解説するブログです。


こんにちは!
ユリカモメ病院の新人ナース、山下リコです。

2014年7月30日から連載を始めた「ナースが教える仕事術」。
今日で連載開始から219日がたち、31回目を迎えました!

今回の記事は「ナースが教える仕事術 第二回 人気記事ランキング」です!

前回のランキング発表から約3ヶ月が過ぎましたが、あれからさらに、たくさんの健康ノウハウを取り上げてきました。

一度しかない人生、何かあったときに「そんな情報知らなかった・・・」では後の祭り。
このブログが、あなたの毎日の生活を健やかにするお手伝いができるとうれしいです。

それではいよいよ、第二回の人気記事ランキングの発表です。
今回見事ランクインした記事はどんな記事だったでしょうか・・・?

メモの準備は大丈夫ですか?
ドキドキの発表にうつりますっ!

第二回人気記事ランキング発表

(※今回のランキングの集計期間は2014年11月14日~2015年2月28日です。また、記事は2014年11月14日以降に更新された記事の中からピックアップしています)

134,160PV
貧血の際に立ちくらみをするのは、酸欠が原因だったんです!
貧血のつらさの原因は酸欠だった!貧血症状に対処する応急処置まとめ

第二回ランキングのグランプリは・・・。
貧血のつらさの原因は酸欠だった!貧血症状に対処する応急処置まとめに決定しました!

貧血で悩む女性に優しい男性は素敵です

成人女性の5人に1人が貧血予備軍といわれる昨今、貧血になると、どうして失神や立ちくらみをするのか?
その謎を解明した記事でした。

実は、貧血のつらさの原因は、血液が少なくなったことで「赤血球(ヘモグロビン)」が減少し、体中に酸素がうまく運ばれなくなる「酸欠」だったんです!

なので、貧血でつらそうにしている人を見つけたら、酸欠を治すために、血流をよくするための対応が重要です。
例えば、横に寝かせてあげたり、シャツのボタンやベルトなどの身体を締めているものをゆるめてあげると、血流がよくなり、症状が緩和されるんですね。

大事なことなので二度言いますが、成人女性の5人に1人が貧血予備軍の時代です!
あなたの周りにも、日々、貧血のつらさと格闘している人がいるかもしれません。

もし、貧血でつらそうにしている人がいるときは、この記事のノウハウを参考にしてくださいね。

42,936PV
女性特有の「生理」のつらさが男性に伝わりました!
男性にこそ読んでほしい!つらい生理痛の原因と症状まとめ

そして、第2位には「男性にこそ読んでほしい!つらい生理痛の原因と症状まとめ」がランクインしました!

この記事は、Twitterなどでたくさんの反響をいただいた記事でした。
特に女性よりも男性からの反響が大きかったです。

「そうか・・・。生理痛ってこんなにつらいんだ・・・」
そんな声を多くいただき、男性の皆さんの優しさに触れた記事でした。

生理痛がひどくなると救急車で運ばれる人もいるんです

つらいときは本当につらい「生理痛」。

つらくて仕方がないけれど、会社を休みづらい・・・。
休みが増えると、男性から白い目で見られそう・・・。

そんな働く女性の本音を代弁した記事でした。

実は、生理痛がひどくなると、救急車で運ばれてしまうこともあります。
なので、我慢は禁物。
本当につらいときは周りの人に配慮してもらうようにしましょう。

ただ、周りの人はあなたが生理だと気付いていない場合もあります。
そのため、あなたからのアクションも大事なんです。

たとえば、生理痛がひどいときは、上司にさりげなく「今日はあれの日で、ちょっと体調悪いんです・・・」と伝えてもよいでしょう。

・・・はっ!
そういえば・・・!

この回の師長からのアドバイスは画期的だったのでした・・・。

あっ、そうそう。
私なんか、生理で気分が悪いとき、先生にこう言ってるわよ。

??

アイムセーリー

!!
・・・それってもしかして・・・。

そうよ。
アイムソーリーと生理をミックスしたの。

ほわわわわわわ!!!

「アイムセーリー」が気軽に通じるような優しい職場が増えるといいですね。
でも、面と向かって言うのはちょっと勇気が要るかも・・・。

35,371PV
口が臭い人は、自分の口の臭さで嗅覚が麻痺してしまっています!
あの人の口臭はこうすれば改善する!口臭の原因と対策まとめ

第三位にランクインしたのは「あの人の口臭はこうすれば改善する!口臭の原因と対策まとめ」という記事でした!

なんだかツーンと臭ってきそうな記事ですが、この記事では、対人関係における闇ともいわれている「口臭トラブル」に真っ向から挑みました!

息の臭さが引き起こす悲惨なこと5つ

「わあああ、この人、口が臭い・・・!!!」

もし、そう思っても、相手には面と向かって口が臭いとはなかなか言えないですよね・・・。
それは、相手も同じで、実は・・・あなたの口も臭いかもしれないんです・・・。

「えっ!?自分の口臭は大丈夫だよ!!」

という方も多いと思いますが、もしよろしければ、市販の「布マスク」を装着してみてください。
実は自分の口臭のキツさは、マスクをつけることで分かるんです!

マスクをして自分の口臭に悩む女性

マスクを鼻まで覆ってつければ、あなたの吐く息がダイレクトに鼻に入ります。
その際、「なんだか、イヤなニオイがする・・・」と感じれば、それはあなたの口臭に危険信号が点っている証拠です。

その際は、この記事を読んで、すぐに口臭対策を始めましょうね。

ちなみにこの記事は、有名サイト「オレ的ゲーム速報@JIN」さんでも取り上げていただいたそうで、後から知ってビックリしました・・・。


さて、ここからは、ベスト3以外の「4位」から「10位」までの記事をご紹介していきます。
ベスト3には入らなかったとはいえ、どの記事もあらためて読み返していただきたい記事ばかりです。

17,267PV
妊娠超初期症状は生理前から起こる!妊娠の初期症状チェックマニュアル

第4位には「妊娠初期症状」に関する記事がランクインしました。

この記事では、妊娠初期症状の中でも、もっとも早い症状である「妊娠超初期症状」について取り上げました。

妊娠超初期症状は風邪や体調不良と似た症状です

妊娠超初期症状とは、妊娠検査薬で陽性が出る前に始まる症状のこと。
つい「風邪をひいたかな?」と勘違いしやすい症状です。

この症状のことを知っておかないと、自分がすでに妊娠していることに気付かず、赤ちゃんに影響を及ぼすような薬を飲んでしまうケースがあります。

すべての妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでいただくためにも、周りの人にも教えてあげてくださいね。

13,842PV
実家に帰省したら必ず親に確認しよう。将来の介護で後悔しないために聞いておくべき3つのこと

続いて第5位は「親の介護」に関する記事でした。

年末年始に実家に帰ったら、必ず親に3つのことを確認しましょう。

もし、あなたが親元を離れて暮らしているのであれば、実家にはちょくちょく帰られていますか?

私の知り合いは、1年のうち「お盆」と「正月」の時しか帰っていないそうなんですが、それって、よく考えると、1年にたった2回しか親に会えないということになります。
となると、10年のうちで20回しか会えないことに・・・!!

両親との思い出

親元を離れて暮らしている方は、「親孝行したいときに親はなし」とならないよう、できるだけ時間をつくって親に会いに行ってあげてくださいね。

そして、親に会いに行く理由は、親孝行だけではありません!

「介護」への準備をする意味もあるんです。

というのも、将来、あなたは自分の親を自宅で介護しなければならないかもしれないからです!

今、介護の問題はさらに複雑になってきています。
それは、高齢者の方が急増しているというだけでなく、介護施設の数が足りていないことで、「自宅での介護」をしなければいけないケースが増えているからです。

例えば、特別養護老人ホームへの入居待ちは52万人以上(!)というデータもあります。

引用元:介護の強い味方になります!介護施設や訪問看護で働く看護師のお話

自宅で親を介護する際に必要となるのは、親が元気な頃、どういう生活を送っていたのか?という情報です。

例えば、「かかりつけ医はいるか?」「近所で仲がよい人はいるか?」といった情報を知っておけば、いざというときに役立つでしょう。

親が認知症になってからでは間違った情報を教えられるかもしれませんので、元気なうちに聞いておくのがベストです。

シビアな意見かもしれませんが、親とあなたの将来のことを考えるタイミングこそが、実家への帰省のタイミングなんです。

11,134PV
飲酒で血を吐いた!?飲み会を楽しく過ごすための飲酒トラブル回避術

そして第6位は、「飲酒トラブル」に関する記事です。

飲みすぎても、吐けば大丈夫と考えるのはキケンです!!

日本は世界の中でも有数の“飲みにケーション”大国。

上司からお酒を勧められて、つい飲み過ぎてしまったり、コンパで盛り上がって、つい飲み過ぎてしまったり・・・。
その結果、二日酔いになる人が後を絶ちません。

これが二日酔いだけだったらいいのですが、実は、吐くことを繰り返すと、胃から出血してしまうことがあるんです・・・!

それを「マロリーワイス症候群」と呼びます。

このマロリーワイス症候群、出血量が多い場合にはショック状態になる可能性もある怖い症状。

お酒を飲む機会が多い方はこの記事を読んで、飲酒トラブルを回避するようにしてくださいね。

9,423PV
激痛で歩けない!?怖い痛風を防ぐための健康診断受診のススメ

第7位にランクインしたのは、発作を起こした経験のある人が皆口を揃えて「激痛だった・・・」「地獄の苦しみだった・・・」と言う「痛風」の記事です。

それって痛風かもしれませんよ・・・!!

最近では、お笑い芸人のサバンナの高橋さんが、痛風にもかかわらず過酷なロケを余儀なくされた・・・というニュースが話題となっていました。

当時、高橋は1万円で1ヶ月間しのぐという企画に挑戦していたのだが、開始5日目の朝、左足に激痛が走ったという。

足の痛みに心当たりがない高橋は「足、痛いんですよね。ホンマ、めっちゃ痛いんですよ」と訴えかけた。
しかし制作スタッフは、激痛を訴える高橋を心配する様子もなく、「とりあえず、朝ごはん作っちゃいましょうか」と、そのままロケを続行させようとしたそうだ。

結局、高橋は病院に直行し、痛風であることが発覚。
「1ヶ月1万円で過ごすっていう大テーマから、痛風を治すっていうテーマに。わけわからんことになってしもうて」とこぼしている。

引用元:高橋茂雄 痛風訴えるも「黄金伝説」のスタッフに無視される過去

痛風とは、「尿酸」という老廃物の一種が血液中に増えて体の中に溜まった結果、発作を起こして、関節痛が生じる病気です。
美味しいものばかり食べているとなりやすいため、「ぜいたく病」とも呼ばれることがありますが、美味しいものばかり食べてなくても、栄養バランスが偏っているだけでかかる病気です。

その発作の痛みは、「歩けないほどの激痛」「骨折したと勘違いするくらいの激痛」といわれています。

しかも、この痛風、最近では20~30代の方でもかかる人が増えてきており、社会問題になっています。
もし、健康診断結果の「尿酸値」が7.0mg/dLよりも高い方は注意してくださいね・・・!!

8,642PV
あなたの目に傷が!今すぐチェックすべきドライアイの症状と対策

第8位には「ドライアイ」の記事がランクイン!

あなたの目の表面にはすでに傷ができているかも・・・!日本人の6人に1人がドライアイだそうです・・・!

ドライアイとは、目を守っているバリアである「涙」が蒸発しやすくなる症状のこと。
目から涙がなくなると、目の表面に傷がつきやすくなり、その結果、目を開くのがつらくなってくるんです・・・。

今、日本人の6人に1人が、このドライアイだといわれています。
特にパソコンのモニターの画面を見ながら仕事している人や、寝ながらスマートフォンを見る癖がついている方は気をつけてください。

自分がドライアイかどうかを判断するためには、10秒間瞬きをせず、目を開けていられるか?というテストをしてみるのもよいかもしれません。

目を瞬きせずに開けてる

8,497PV
人の顔は左右非対象!左右の印象が違う顔のバランスを整えるメイクのコツ

えっ!!?
今まで鏡でメイクをしてきたけれど、実際に人に見えていた顔は別の顔だった・・・!?

そんな衝撃的な事実をご紹介したのが、第9位の「左右反転メイク」の記事。

左右逆転するだけで顔は違って見えます

あなたが普段鏡で見ている自分の顔は、“左右反転した顔”だということはご存じだと思います。
ただ、左右反転した顔が、人によっては別人のように見えているというケースを知っていましたか?

実は人間は「向かって左、つまり、相手の“右側の顔”の情報」をベースに、その人のビジュアルを判断していたんです!
それには人間の脳の構造が大きく関わっていました・・・!

あなたの美しさ、そして、カッコ良さを存分に引き出すためにも、ぜひこの記事をおさらいしてみてくださいね!

6,550PV
風邪で会社を休む人を減らそう!できる会社のための風邪予防対策

そして、ベスト10最後の記事は・・・!
ジャジャン!「風邪」に関する記事でした!

この記事では、日本経済を活性化させるためには風邪をひく人を減らすしかない!という視点で、会社のオフィスで簡単にできる風邪予防対策をお教えしました。

風邪をひく人の数を減らせば会社の売上は伸びるんです!

この記事では「風邪にかからない・うつさないためのチェックシート」を配布していましたが、このシートが役に立ったという、うれしいお声をたくさんいただきました。

▼チェックシートのダウンロードはこちらから!▼

例えば、大阪にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」さんからは、「チェックシートをカスタマイズして、利用者の方に見てもらっています」というお便りをいただきました。

ブログの記事でも紹介されていますので、ぜひ、チェックしてみてください♪

オオサカンスペースさんでの風邪予防の取り組み

また、以下の記事でも手洗いするときのポイントを解説しているので、興味のある方は読んでみてくださいね。

あと、風邪の話の延長で、“クリスマスに関する素敵な雑学”が入手できたのも、この回の思い出でした。
今はクリスマスシーズンではないですが、今年のクリスマスのためにも紹介しておきますね。

師長!
風邪を予防するために、自宅に観葉植物を置こうかと考えていたんですが、すごい情報を仕入れました!

あらあら、何かしら?

クリスマスツリーのイメージで有名な「モミの木」って、実は、風邪が流行する時期に空気の浄化・感染予防を目的として家の中に置かれていたことが発祥らしいです!

な、なんですってー!!

モミの木のクリスマスツリーは、サンタさんを心待ちにする子供たちが風邪をひかないように、温かく見守っていてくれたんですね。

う・・・ううううう・・・なんて感動的な話なの・・・!
メリークリスマスッ!!

albero di natale


いかがでしたか?

今回もランキングを発表してみましたが、こうして見返すと、いろいろな記事を書いてきたんだなって思います。
でも、こうして記事を書き続けられるのも、記事を公開するたびに、Twitterなどからうれしい感想をいただけるからです。
いつもTwitterで交流してくださる方々には本当に感謝しています。

ようやく、このブログも7ヶ月目を迎えました!
これからも一人でもたくさんの方に“ナースならではの人生のノウハウ”を知っていただくべく、このブログの更新をがんばっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!


師長!
今回も無事に「第二回 人気記事ランキング」の発表ができました!!

なんだか感慨深いわねえ。

あら、この記事、もう31回目の記事なのね。

あ、師長!
そうなんです。気が付いたら31回も記事を投稿していたんです・・・!

31・・・!

31とは、11番目の素数。
そして、アメリカ合衆国の31番目の州はカリフォルニア州・・・!

カリフォルニア・・・!

そう、カリフォルニア。
全米第一位の人口を誇る州。

・・・!!

そうだ、そうだわ。
私はカリフォルニアへ旅立つときが来たのかもしれないわ。

??

このヨシミというレディの魅力が分からない男性が集まる日本を飛び出し、私はカリフォルニアへ飛び立つの。

そして、現地で出会ったナイスガイに誘惑され、ホテルへチェックイン・・・。

まさに・・・ホテル・カリフォルニア!!

は?


当サイトは現役の医師と看護師の監修のもと、健康に関するわかりづらい情報を、架空のキャラクターである「山下リコ」と「伊集院ヨシミ」が話者となり、わかりやすく解説するために生まれたサイトです。

本サイトに書かれている情報は、現役の医師と看護師の監修のもとで提供されていますが、サイト内で紹介している各種ノウハウの効果にはどうしても個人差があります。
そのため、皆様の判断と責任のもとで参考にしてください。

もし、体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。


もっと知識をつけませんか?

このページの先頭へ